2019年12月22日に運行を終了した、呉線の臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」。

通常の運転区間は 広島~三原駅間ですが、2019年10月5日から最終運行までは 尾道駅まで延長運転を行っていました。
「尾道行き」 の列車は 通常ダイヤで設定されておらず、レアな行き先といえるでしょう。

今回、2019年10月27日に呉駅を訪れ、瀬戸内マリンビュー 尾道行きの表示を撮影したので、このブログで紹介したいと思います。


★前回の記事★




広告


IMG_9455
IMG_9456
IMG_9470
IMG_9463
まずは、ホームに設置されている発車標から。
この通り、瀬戸内マリンビュー 尾道行きの表示が出ていました。

列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。

「瀬戸内マリンビュー」 の列車名表示は、広島駅だと緑色でしたが、この駅ではオレンジ色になっています。
また、種別表示は、広島駅だと 「快速」でしたが、 この駅では 臨時快速を略して 「臨快」 となっています。


IMG_9491
IMG_9494
IMG_9483
IMG_9484
改札口に設置されている発車標は、こんな感じ。


IMG_9519
IMG_9520
尾道行きの行き先表示を拡大して撮影。


IMG_9535
IMG_9536
「臨快」 と瀬戸内マリンビューの表示も拡大して撮影。

その後、10時44分発の普通 広行きに乗って 広駅へ向かいました。


広告