徳山駅から 山陽線 新山口方面へ向かう普通電車は 新山口行きと下関行きがほとんどを占めていますが、1日に1本だけ 「厚狭行き」 が設定されています。

昨年(2019年)3月に 徳山駅で そんな 厚狭行きを撮影しました。
発車標の表示を中心に紹介します。


★前回の記事★


★過去記事★





広告


CIMG5530 (2)
CIMG5531 (2)
20時台に徳山駅を訪れると、4番のりばの発車標に厚狭行きの表示が出ていました。
(写真はホームの新山口側で撮影)

厚狭行きの発車時刻は22時41分。 発車まで まだ2時間以上あります。

前回の記事にも書いた通り、この駅の発車標は 通過列車や当駅止まりの表示が出ません。
加えて、21時台の電車が2本とも3番のりばから発車するため、厚狭行きの表示がこんなに早く表示されているのです。


CIMG5537 (2)
CIMG5538 (2)
先ほどの発車標を反対側から撮影。


CIMG5591 (2)
CIMG5590 (2)
こちらは、ホームの岩国側に設置されている発車標です。
20時35分発の新山口行きが発車し、厚狭行きが上の段に表示されました。


CIMG5575 (2)
CIMG5576 (2)
しばらくすると、発車標に「列車がまいります ご注意下さい」 表示が!

一見すると 厚狭行きが到着するように見えますが、この時 到着したのは 岩徳線の当駅止まりの列車でした。


CIMG5695 (2)
CIMG5696 (2)
駅ビルの図書館でしばらく過ごした後、再び改札内へ。

改札口の発車標は、こんな感じ。


CIMG5654 (2)
CIMG5653 (2)
行き先表示を拡大して撮ってみました。


CIMG5787 (2)
CIMG5788 (2)
改札内コンコースにある1段表示の発車標も撮影。


CIMG5802 (2)
CIMG5801 (2)
厚狭行きが上の段に表示されました。
下の段に表示されている新山口行きの最終電車も、3番のりばからの発車です。


CIMG5823 (2)
CIMG5822 (2)
行き先表示をまたまた拡大して撮影。


BlogPaint
厚狭行きの電車は22時33分に到着しました。
この駅で9分間停車します。


CIMG5850 (2)
車両側面の方向幕は、こんな感じ。


以上、徳山駅で撮影した厚狭行きを紹介しました。

 

広告