前回の記事で、徳山駅で撮影した 「広行き」 を紹介しました。

2020年7月現在、徳山駅から 山陽線 柳井・岩国方面へ向かう電車は ほとんどが岩国行きであり、岩国駅を越えて運転されるのは 朝の 「広行き」 1本だけとなっています。

しかし、今年(2020年)3月のダイヤ改正までは、日中に 「坂行き」 の電車が1本設定されていました。
坂行きは 広行きと同様、広島駅を越えて 呉線に直通する電車です。

昨年(2019年)3月に 徳山駅で そんな坂行きの表示を撮影したので、このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。

★前回の記事★


★過去記事★



CIMG8095 (2)
CIMG8096 (2)
下関駅から広島方面へ向かう途中、この駅での停車時間が14分もあったので、電車を降りて 発車標を撮りました。

まずは、1番のりばの発車標から。
下の段に 「坂行き」 の表示が出ています。


CIMG8087 (2)
CIMG8086 (2)
発車標を反対側から撮ると、こんな感じ。


CIMG8081 (2)
CIMG8080 (2)
改札口にある発車標も撮影。


CIMG8039
CIMG8041
行き先表示を拡大して撮ってみました。


以上、徳山駅で撮影した 「坂行き」 の表示を紹介しました。


広告