新大阪~ユニバーサルシティ 直通
新大阪駅から ユニバーサルシティ駅へ行くには、まず、JR京都線に乗って大阪駅へ行き、大阪環状線に乗り換えて西九条駅へ。

そこでさらにJRゆめ咲線に乗り換え(朝晩には大阪環状線 大阪方面からJRゆめ咲線への直通列車もあり) と、通常だと多くて2回、少なくとも必ず1回は乗り換えなければなりません。


しかし、2014年7月15日に、USJで、映画 「ハリー・ポッター」 の世界を再現した、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」 が誕生。

それに伴い、新大阪駅からユニバーサルシティ駅までをノンストップで結ぶ、臨時の直通列車(以下、USJ直通列車)が 7月26日から毎週土曜日に運転されるようになりました。
(過去記事 「
新大阪からユニバーサルシティへ!ノンストップの臨時直通列車登場!」 参照)


今回、新大阪駅で そんな USJ直通列車を撮影してきたので、このブログでご紹介。


広告


CIMG8955
CIMG8956
新大阪駅の表示を見る前に、 大阪環状線とJRゆめ咲線の各駅で表示される  「ユニバーサルシティ方面 桜島」 表示を確認。
すっかり見慣れた表示ですね。

それでは、新大阪駅では どんな表示になっているのかというと・・・




CIMG5672
CIMG5668
CIMG5662
!?Σ(゚д゚;)
なんと、「ユニバーサルシティ方面」 の文字が赤色で表示されているのです!
JRゆめ咲線へ直通することを強調するためでしょうか?

種別欄の表示は、 「快速」 となっていました。

乗車位置欄に 「1~8」 と表示されていますが、そういえば、新大阪駅に 矢印の乗車位置ってあったでしょうか?

3扉車(221系・223系・225系など)が△印で、4扉車(103系・201系・207系・321系など)が○印。
今回は4扉車(201系)ですから、○印でなければおかしいような気が・・・。



CIMG5671
CIMG5660
英語表示も、大阪環状線やJRゆめ咲線と異なり、「Universal-City  Sakurajima」 と、少々窮屈な表示に。

※2020年2月14日追記※
2016年12月頃から、大阪環状線やJRゆめ咲線の駅でも、「Universal-City  Sakurajima」 と表示されるようになりました。
(ただし、表示される文字のフォントは 新大阪駅と異なります)



CIMG5654
ついでに、改札口の壁に取り付けられている 古い電光掲示板も撮っておきました。


CIMG5693
CIMG5697
しばらくすると、USJ直通列車が到着。
ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」 をイメージしたラッピング列車です。

昨年の2月から、JRゆめ咲線や大阪環状線で運転されており、これまで何度も見かけましたが、撮影したのは今回が初めてです。


CIMG5690
ちなみに、前面のLED表示が一番はっきり見える写真がこれです。
(もっと拡大して撮れば良かった・・・)



CIMG5702
今度は、前から撮影。


CIMG5716
側面のLED表示も撮影。
この電車・201系の方向幕は、2012年末頃からLED化されています。


CIMG5750-1
ちなみに、103系の方向幕(201系の以前の方向幕)はこれ。
こちらの方が見やすいですよね。


CIMG5723
CIMG5724
せっかくなので、USJ直通列車に乗って ユニバーサルシティ駅まで行ってみました。

車内放送が非常に独特で、「大阪駅が見えてまいります」 「大阪環状線に合流します」 などといった車窓の解説や、大阪環状線に新型車両を導入する といった話などもアナウンスされました。

途中、西九条駅では1番のりばの隣の貨物専用線に入線し、一旦停止しました。


ユニバーサルシティ駅では、自分も含め ほとんどの人が下車しました。
停車時間が短いので、急いで電車を撮影。

桜島駅まで行くとLED表示が切り替わるので、ユニバーサルシティ駅で降りたわけですが、シャッター速度を調整せず 普通に撮ったので、前面のLED表示が切れてしまいました。
(電車のLED方向幕やフルカラーLEDの電光掲示板を撮る時、シャッター速度を遅くして撮ると 表示が切れずに撮れます)


広告