七尾線では、北陸デスティネーションキャンペーンに合わせて、2015年10月3日(土)から 全車指定席の観光列車 「花嫁のれん」 が運転開始されました。

基本的に 土休日に運転され(12月29日までは月曜日・火曜日・金曜日も運転)、金沢~和倉温泉間を1日2往復します。

【JR西日本 ニュースリリース】
七尾線観光列車 「花嫁のれん」 の運転計画について


今回、運転開始から1週間後の10月11日(日)に、10月14日の 「鉄道の日」 を記念した 「JR西日本1日乗り放題きっぷ」 を使って 金沢駅へ行き、「花嫁のれん」 を撮影したので、このブログで紹介したいと思います。


CIMG2183-1
CIMG2184-1
まずは、中2階通路に設置されている発車標から。

七尾線の欄に、花嫁のれんの発車案内が表示されています。

花嫁のれん、普通 七尾行き、3月に運転開始した七尾線の特急 「能登かがり火」 の3つが揃いました!


種別欄の表示は 「臨時」 ではなく、「特急」 です。

花嫁のれんは 特急列車として運転され、運賃・料金は 七尾線を運転する他の特急列車と同様になっています。

北陸新幹線の開業後、北陸本線の金沢~直江津駅間は 第3セクターに移管。

富山方面への特急が全廃され、普通電車のみとなりました。
(平日は全車指定席の快速 「あいの風ライナー」 も運転)


2014年のダイヤ改正時点では、金沢発の泊行きは設定されていませんでしたが、IRいしかわ鉄道・あいの風とやま鉄道になってからは、泊行きが大増殖。

富山方面行きの発車案内の3段全てを泊行きが占めるまでになっています。


CIMG2175-1
ちなみに、福井・大阪・米原方面行きの英語表示はこんな感じ。
(日本語・英語の切り替えがバラバラなので、英語表示が揃わないんですよね)

今年3月以降に運転開始された 「能登かがり火」 や 「花嫁のれん」 と違って、「サンダーバード」 と 「しらさぎ」 は、列車名が全て大文字で表示されます。


CIMG2202-1
CIMG2203-1
ホームに設置されている発車標も撮影。

花嫁のれんは 3・5番のりばの富山側にある切り欠きホーム、4番のりばから発車します。

中2階通路の階段から4番のりばまで遠いです。


CIMG2209
4番のりばへ行ってみると…
いました!花嫁のれん!!!

JR西日本曰く、外観・内装ともに 輪島塗や加賀友禅、金沢金箔など 北陸の伝統工芸をイメージし、「
和と美」 を表現しているとのこと。

豪華絢爛な感じが伝わってきますね!

車両は 花嫁のれん用に製造された新車ではなく、キハ48形を改造したものです。


列車名になっている 「花嫁のれん」 とは、娘の幸せを願って嫁ぎ先に渡される 嫁入り道具の一つ。

婚礼当日、花嫁は 嫁ぎ先に提げられた花嫁のれんをくぐって嫁入りします。

石川県を中心とした旧・加賀藩(加賀・能登・越中)の伝統文化だそうです。


CIMG2220
車両の前面には、花嫁のれんのロゴマークが付いていました。

JR西日本曰く、石川の伝統工芸である加賀水引をモチーフに 花嫁のれんをくぐる神聖で幸せな気持ちを表現しているとのこと。


BlogPaint
CIMG2232-1
車両側面も この通り、豪華になっています。


CIMG2225
側面に描かれたロゴマークです。


BlogPaint
今度は 車両を前から撮影。


BlogPaint
しばらくすると、花嫁のれんが発車していきました。

花嫁のれんの停車中、4番のりばに のれんが設置されていましたが、発車とともに撤去。

撮っておけばよかったなぁ・・・。


CIMG2333-1
CIMG2334-1
花嫁のれんの発車後、3・4・5番のりばの発車標を見ると、次の花嫁のれん(14:15発)の発車案内が表示されていました。

日中の時間帯、4番のりばは花嫁のれん専用になっているようです。


CIMG2273-1
CIMG2274-1
しばらくすると、発車標に 突然 「
金沢止まり」 の表示が出ました。

この駅では、当駅止まりの案内が電車到着直前になって表示されます。


CIMG2282-1
当駅止まりの電車が到着すると、表示が 「
回送」 に変わります。


CIMG2292-1
CIMG2296-1
CIMG2297-1
CIMG2311-1
花嫁のれんが発車して、4番のりばに誰もいなくなったところで、このホームを撮影。

壁や柱が 花嫁のれん仕様にリニューアルされていました!


CIMG2306-1
CIMG2309-1
4番のりばの駅名標です。 IRいしかわ鉄道のマークが追加されています。


CIMG2315-1
CIMG2302-1
壁にも 花嫁のれんのロゴマークが描かれていました。


CIMG2322-1
花嫁のれんの乗車位置です。


CIMG2325
さらには こんなものも・・・。


CIMG2285
4番のりばに行く途中にある太い柱には、花嫁のれん発車ホームへの案内が!


CIMG2950-1
CIMG2344-1
中2階通路も 3・4・5番のりばの階段前が花嫁のれん仕様に。


CIMG2954-1
CIMG2963-1
CIMG2340-1
CIMG2959-1
階段の壁では、花嫁のれんの外観と車内が紹介されていました。


以上、金沢駅で撮影した花嫁のれんについて書きました。

今回は発車標の撮影がメインだったので、花嫁のれんには乗りませんでしたが、いつかは乗ってみたいですね。

次に金沢へ行く時も 花嫁のれんを撮りたいと思います。





広告