2016年3月26日、JR神戸線 御着~姫路駅間に東姫路駅が開業しました。
これに伴って、姫路駅の在来線ホームに設置されている駅名標が更新されたので、このブログで紹介しておきたいと思います。


CIMG3240
CIMG7353
まずは、8番のりば(山陽線 播州赤穂・岡山方面行きホーム)の駅名標を見ていきます。
写真は上が更新前、下が更新後です。

ごちゃく Gochaku」 が 「ひがしひめじ Higashi-Himeji」 になっただけでなく、書かれている文字の大きさやフォントが変わっています。
更新後のものは 更新前に比べ、「ひめじ Himeji」 の文字が明らかに小さくなりました。

また、青色の帯が 更新前よりも太くなったような気がします。
「あがほ」 の左にある矢印も 更新前と後で違っていますね。



CIMG9966
先ほどの駅名標の裏側、7番のりばの更新後の駅名標です。
更新前の駅名標も撮ったはずなんですが、消してしまったのか見つかりませんでした。



CIMG9444
JR神戸線 大阪方面行きホーム 5番のりばの駅名標です。


CIMG9973
CIMG9971
縦型の ひらがな駅名標を撮影。 こちらも新しくなっています。
(更新前のものは未撮影です。 すみません)

車窓から見たところ、大阪駅を除く JR神戸線・山陽線の全ての新快速停車駅で ひらがな駅名標が これと同じタイプのものに取り替えられていました。

過去記事 「琵琶湖線 各駅の ひらがな駅名標が更新!!!」 で紹介した琵琶湖線の新しいひらがな駅名標とは異なっています。


CIMG5606
CIMG0161
駅名標が更新されたのは JR神戸線・山陽線ホームだけではありません。

これまでは、姫路駅の全てののりばで 帯が青色の駅名標が設置されていましたが、播但線と姫新線に 路線記号と新しいラインカラーが導入されたため、東姫路駅の開業に合わせて 播但線・姫新線ホーム(1~4番のりば)も駅名標が更新されました。

上の写真は、姫新線ホーム 3番のりばの駅名標です。
帯の色が JR西日本のコーポレートカラーである
青色から 姫新線のラインカラーである朱色に変わっています。
JR神戸線ホームと同様、書かれている文字の大きさやフォントが更新前と違っていますね。


CIMG5608-1
CIMG0184-1
先ほどの駅名標の反対側、4番のりばの駅名標です。


CIMG0174
CIMG0178
ひらがな駅名標。 こちらも姫新線カラーのものに更新されています。


CIMG5615
CIMG0190
続いて、播但線ホームの駅名標を見ていきます。 上の写真は1番のりばのものです。
帯の色が JR西日本のコーポレートカラーである
青色から 播但線のラインカラーであるワインレッドに変わっています。


CIMG5614
CIMG0196
今度は、2番のりばの駅名標の新旧比較です。


BlogPaint
CIMG0297
ひらがな駅名標も 播但線カラーになっていました。
過去記事 「
播但線の各駅で駅名標が新・ラインカラーに更新! 」 で紹介した 播但線各駅の新しい ひらがな駅名標とは異なっています。


CIMG0212
CIMG0215
壁に埋め込まれている駅名標も 新しいラインカラーに更新されていました。


CIMG0198
CIMG9975
播但線と山陽線ホームの ひらがな駅名標。 右側に横長の駅名標を入れて撮影。


CIMG0342
CIMG0346
CIMG0338
東姫路駅の開業に伴い、自動券売機の上にある運賃表も更新されています。

以前は 姫路駅以西の全ての路線と、播但線、加古川線、山陰本線、福知山線 篠山口駅以北が灰色で表示されていましたが、路線記号の導入により 各線の新しいラインカラーに変更され カラフルになりました。

また、加古川線・播但線・姫新線の一部区間がIC利用可能エリアに加わっています。
(更新前の運賃表を撮っておけば良かったと後悔・・・)



CIMG0188
【おまけ】
姫路駅の姫新線ホームから姫路城を撮影しました。
平成の大修理が終わり、以前にも増して白くなっています。



【関連記事】
姫路駅 播但線・姫新線 「のりかえ改札」 使用開始後の様子(2016年4月)
播但線の各駅で駅名標が新・ラインカラーに更新!
【播但線】 寺前駅・福崎駅 ICOCA導入後の改札口(2016年4月)

広告