CIMG3763
JR西日本の岡山・福山エリアでは、2016年3月26日のダイヤ改正に合わせて
各路線に 路線記号と新しいラインカラーが導入されました。
(過去記事 「
【JR西日本】 岡山・福山エリアの主な路線に路線記号とラインカラーを導入へ!2016年春から使用開始!」 参照)

このブログでは、これまでに 岡山駅福山駅の在来線ホームに設置されている駅名標を新旧比較しましたが、今回は 倉敷駅に設置されている駅名標をご紹介。

更新前のものと比較しながら 見ていきたいと思います。


広告


CIMG3831
CIMG5730
まずは、1番のりば(山陽線 笠岡・福山・広島方面行きホーム)の駅名標から。
帯の色が JR西日本のコーポレートカラーである
青色から、山陽線 岡山~福山駅間のラインカラーであるオレンジ色に変わりました。

既存の駅名標を撤去して薄っぺらいLED発光型の駅名標を設置するのではなく、岡山駅や福山駅と同様、駅名板を新しいものに取り替えただけのようですね。

駅名標に書かれている文字のフォントが変更され、「倉敷 Kurashiki 」  「なかしょう」 「にしあち」 の文字が更新前に比べて小さくなりました。


CIMG3918
1番のりばの福山側、屋根のないところに設置されている駅名標。 2番のりばから撮影しました。
※更新後のものは未撮影です。


CIMG3767-1
CIMG9440-1
続いて、2番のりばの駅名標です。
福山方面から来た電車のほとんどは 3番のりばから発車し、2番のりばは 主に水島臨海鉄道へ直通する貨物列車や 回送・臨時列車が使用します。

駅名標は1番のりばと同様、帯の色が青からオレンジに変わりました。
2番のりばから発車する福山方面行きの普通電車・快速は設定されていませんが、矢印は左右両方に付いています。



CIMG3769
CIMG9442
先ほどの駅名標の裏側、3番のりば(山陽線 岡山方面行きホーム)の駅名標。
こちらもオレンジ色になっています。



CIMG3876
CIMG9428
続いては、4番のりば(伯備線 総社・備中高梁・新見方面行きホーム)の駅名標。
こちらは 伯備線のラインカラーである緑色になっています。


CIMG3873-1
CIMG9430
最後は、5番のりばの駅名標。 伯備線から岡山方面へ直通する電車が発車するホームです。
駅名標は 伯備線の緑色ではなく、山陽線のオレンジ色になっていました。



CIMG3836
BlogPaint
CIMG3862
ちなみに、ひらがな駅名標は 4月上旬に訪れた時も まだ更新されていませんでした。
(写真は上から順に1番のりば、3番のりば、4番のりばで撮影)


広告