2016年1月と4月に 岡山駅で サンライズ瀬戸・出雲東京行き」 を撮影し、このブログで紹介しています。


しかし、その後 山陽線 運行管理システムの導入に伴って、発車標の表示が大きく変わったので、2016年8月に改めて撮影してきました。

更新前の表示と比較しながら、紹介したいと思います。


★更新前の表示★



広告


CIMG0934-2
CIMG5379-1
まずは、地下改札口の発車標から。
(上が更新前、下が更新後の表示です)

列車名表示は、これまで 「瀬戸」 と 「出雲」 が大きく表示されており、「サンライズ」 の文字が窮屈でした。

更新後は 「サンライズ」 と 「瀬戸・出雲」 の文字が概ね同じ大きさになっています。

時刻表示のほか、分かりにくいですが、種別や行き先の表示もフォントが変化しています。


CIMG0935-2
CIMG5376-1
英語表示です。

こちらは、違いが分かりやすいですね。

種別表示は 「Limited Express」 から 「LTD.EXP.」 に変化しました。

行き先表示は、中央寄せから左寄せに変わっています。


CIMG0942-1
CIMG5397-1
中央改札口の発車標は、こんな感じ。

時刻欄と 「サンライズ瀬戸・出雲」 表示は フォントの違いが分かりやすいです。


CIMG0943-1
CIMG5403-1
英語表示は、こんな感じ。


CIMG0968-2
CIMG5439-1
続いて、3・4番のりばの発車標を新旧比較。(写真が暗くてすみません)

更新後は、発車標に当駅止まりの電車も表示されるようになりました。


CIMG0975-2
CIMG5438-1
英語表示は、こんな感じ。

更新前は、サンライズが一番上の段に表示されている間、一番下の段にスクロール表示が流れ続けていました。


CIMG0976-2
CIMG5432-1
乗車位置表示の新旧比較。

色がオレンジから緑に変わったほか、「足元」 の表示がなくなっています。


CIMG0958-2
CIMG5433-1
英語表示です。


CIMG0953-2
更新前、列車が入線する時は、一番下の段に 「列車がまいります。ご注意下さい。」 と表示されていましたが・・・


CIMG5407-1
CIMG5408-1
更新後は、列車名欄と時刻欄に跨がって 「列車がまいります」 表示が出るようになっています。


以上、岡山駅で撮影した サンライズ瀬戸・出雲 「東京行き」 の表示を新旧比較しました。


広告