東海道線 静岡地区(新所原~熱海間)では、2017年秋に運行管理システムが更新される予定です。
これに伴い、駅自動放送の更新や 電光掲示板(発車標)の表示の変更が予想されます。

そこで今回、2017年9月と10月に静岡県へ行き、東海道線 静岡地区 主要駅のホームや改札口に設置されている電光掲示板を撮影してきました。

【JR東海 ニュースリリース(PDF)】
在来線運行管理システムの取替および機能向上について

前回の記事 の続きです。
Part2では、静岡駅・清水駅・富士駅・沼津駅・三島駅の電光掲示板をご紹介。

※この記事では、ホームに電光掲示板が設置されている駅のみ紹介します。
ホームに設置されていない駅(舞阪駅・磐田駅・袋井駅・興津駅など)については、後日 別記事で紹介する予定です。
※今回紹介する駅の電光掲示板について、後日 個別に記事を作成する予定です。


CIMG9546
CIMG9548
静岡駅
この駅は、浜松駅と同じタイプの電光掲示板が設置されています。
静岡地区の電光掲示板に 「東海道本線」 と書かれているのは、この駅と掛川駅だけではないでしょうか?

まずは 1番線の電光掲示板から。 こちらは、興津行きと三島行きの表示です。


CIMG0899
CIMG0900
続いては2番線。 こちらは、普通 熱海行きと ホームライナー 沼津行きの表示です。
ホームライナーに乗る場合は、乗車券のほかに 乗車整理券を購入する必要があります。

東海道線 静岡地区のホームライナーは、「ホームライナー静岡」 「ホームライナー浜松」 「ホームライナー沼津」 の3つがありますが、種別欄の表示は 「ホームライナー」 で統一されています。


CIMG0936
CIMG0935
隣のホーム、3番線の電光掲示板です。
電車が到着・通過する時は、写真のように 「列車が来ます。ご注意下さい。」 「Train  Approaching」 と表示されます。

この表示のフォントは、藤枝駅や焼津駅と同じです。
東海道線 静岡地区の駅では、「通過」 や 「当駅止」 の表示が出ません。

写真は 豊橋行きの表示です。
浜松駅ではおなじみの行き先ですが、静岡発の豊橋行きは、1日に 朝2本、夜1本の計3本しか設定されていません。


CIMG1101
CIMG1100
こちらは、普通 浜松行きと菊川行きの表示です。
菊川行きは 本日の最終電車。 1日に1本しか設定されていないレアな行き先です。


CIMG1181
CIMG1178
4番線の電光掲示板。
こちらは、寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲  高松・出雲市行きの表示です。
種別欄に、寝台特急のシンボルマークが表示されています。
Takamatsu・Izumoshi」 の表示が窮屈ですね。


BlogPaint
CIMG7907
改札口に設置されている電光掲示板を見ていきます。
浜松駅などと同様、3段表示となっています。
こちらは、特急ふじかわ 甲府行きの表示です。


BlogPaint
BlogPaint
こちらは、国府津(こうづ)行き・興津行き・三島行きの表示です。
国府津行きは 途中の沼津駅から御殿場線に入るため、行き先欄に 「国府津(御殿場線経由)」 と表示されています。
ちなみに、東海道線 熱海経由の国府津行きは設定されていません。


CIMG7951
CIMG7963
こちらは、東海道線下り 浜松方面行きの発車案内。
電光掲示板の一番下の段には、JR東海からのお願いのスクロール表示が流れ続けていました。


CIMG0412
CIMG0413
清水駅
表示を拡大して撮ったのでわかりにくいですが、静岡駅や浜松駅に比べ 一回り小さい電光掲示板です。

こちらは、普通 三島行きと 特急ふじかわ 甲府行きの表示。
静岡駅では 「特急ふじかわ」 でしたが、この駅では 「特急ワイドビューふじかわ」 と表示されています。
英語表示は、焼津駅の表示と似た 太い文字です。


CIMG0763
CIMG0764
こちらは、特急ふじかわ 静岡行きと 普通 浜松行きの表示です。


CIMG9563
CIMG9565
列車が来ます。ご注意下さい。」 「Train  Approaching」 表示を撮影。


CIMG0430
CIMG0431
改札口に設置されている電光掲示板は、静岡駅などと同じタイプ。
表示される文字のフォントは、焼津駅と同じです。


CIMG9584
CIMG9585
こちらは、静岡・浜松方面の電光掲示板です。


CIMG9947
CIMG9950
富士駅
こちらも、ホームには一回り小さいタイプの電光掲示板が設置されていますが、英語表示は 清水駅と違って細い文字です。(掛川駅の表示と同じ?)

1・2番線は 身延線ホームとなっています。
こちらは、普通 西富士宮行きと 特急ふじかわ 甲府行きの表示です。
特急ふじかわは この駅で進行方向が逆になります。


CIMG2938
CIMG2937
4番線の電光掲示板です。 沼津・熱海方面の電車は、基本的に4番線から発車します。
行き先欄が狭いため、国府津行きは 「国府津(御殿場経由)」 と表示されていました。
英語表示は、「Kōzu(via Gotemba Line)」 です。


CIMG2915
CIMG2916
5番線の電光掲示板です。静岡・浜松方面の電車は、基本的に5番線から発車します。
こちらは、回送列車と普通 浜松行きの表示です。


CIMG0556
CIMG0557
改札口の電光掲示板。 電光掲示板だけでなく、表示も静岡駅と同じでした。
こちらは、身延線の発車案内です。


CIMG9970
CIMG9965
静岡・浜松方面行きの発車案内は こんな感じ。


CIMG1906
CIMG1907
沼津駅
この駅も、ホームに一回り小さいタイプの電光掲示板が設置されています。
写真は 2番線の電光掲示板。 普通 静岡行きと ホームライナー 浜松行きの表示です。
英語表示の文字が太いですが、清水駅の表示と異なっています。


CIMG9843-1
CIMG9844-1
4番線の電光掲示板。 熱海方面行きの電車の多くは、4番線から発車します。
こちらは 熱海行きと三島行きの表示です。


CIMG9840
CIMG9836
5番線の電光掲示板です。
国府津行きの表示は、「国府津 御殿場線経由」 となっています。

英語表示は富士駅と違って、「Kōzu」 の文字が大きく、(  )内が 「Via Gotemba」 と省略された表示になっていました。

上の段に御殿場線の発車案内が表示されると、下の段には 「この電車は御殿場線経由です」 と表示されます。

御殿場線の電車は 基本的に5・6番線から発車しますが、一部の電車は3番線から発車します。


CIMG1932
CIMG1931
6番線は 御殿場線の電車だけでなく、東海道線 熱海方面の一部の電車も発車します。
そのためか、電光掲示板には 路線名や方面ではなく 「発車ご案内」 と書かれていました。

列車が来ます。ご注意下さい。」 「Train  Approaching」 表示を撮影。


CIMG2153
CIMG2154
こちらは、寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲  高松・出雲市行きの表示です。
静岡駅と異なり、寝台特急のシンボルマークはありません。


CIMG2245
CIMG2246
サンライズ瀬戸・出雲  東京行きの表示は、こんな感じ。
回送列車の表示は、富士駅と違って緑色になっています。


CIMG9875
CIMG9874
改札口に設置されている電光掲示板は、北口・南口共に 一回り小さいタイプでした。
こちらは 御殿場線の発車案内です。(南口で撮影)


CIMG2652
CIMG2647
三島駅
この駅も 一回り小さいタイプの電光掲示板が設置されています。
こちらは、特急踊り子 修善寺行き の表示です。

1番線は 伊豆箱根鉄道 駿豆線へ直通する 特急踊り子専用となっており、修善寺行き・東京行きの両方が発着します。


CIMG9711
CIMG9706
2番線の電光掲示板。表示される文字のフォントは、沼津駅と同じです。
熱海方面から来る 静岡・浜松方面行きの電車は2番線から発車します。


CIMG2329
CIMG2330
3番線の電光掲示板です。
上り列車は 大半が熱海行きですが、熱海駅から先へ直通する電車が、朝に6本、夜に3本設定されています。

写真は、小金井行きと宇都宮行きの表示です。
この駅の電光掲示板では 「上野東京ライン」 とは案内せず、行き先に 「(東京経由)」 を付けています。
宇都宮行きの英語表示が 非常に窮屈ですね。


CIMG9626
CIMG9625
4番線の電光掲示板。主に この駅で沼津方面へ折り返す電車が発着します。

写真は 御殿場線経由 国府津行きの表示です。
新幹線との接続のため、御殿場線の一部の電車は三島駅に乗り入れます。

当駅始発の電車の場合、三島駅では 電光掲示板に 「始発普通」 と表示されます。


CIMG2001
CIMG2002
こちらは、御殿場行きの表示です。
「御殿場線経由」 だと 沼津経由か国府津経由か分からないので、行き先に 「(沼津経由)」 が付いています。


CIMG9633
CIMG9632
三島駅のホームには、このような接近表示器が設置されています。
東海道線の静岡地区で ホームに電光掲示板が設置されていない駅にあるものと同じです。
そのためか、この駅の電光掲示板には 「列車が来ます。ご注意下さい。」 「Train  Approaching」 表示が出ませんでした。


CIMG2293
CIMG2289
北口と新幹線乗換口には、このような大きな電光掲示板が設置されています。
こちらは、小金井行きと宇都宮行きの表示です。(北口で撮影)


CIMG2682-1
CIMG2684-1
ここからは、新幹線乗換口のところに設置されている電光掲示板をご紹介。
こちらは、普通 島田行きと 特急踊り子 修善寺行きの表示です。


CIMG3048-1
CIMG3046-1
こちらは、浜松行きと 当駅始発の御殿場線経由 国府津行きの表示。
御殿場線経由」 の文字が非常に小さいです。

英語表示は、静岡駅や清水駅、富士駅などと異なっています。


CIMG2007-1
CIMG2012-1
最後は 沼津経由 御殿場行きの表示です。


CIMG2713
北口から南口へ向かって 地下通路を進んでいくと、突きあたりに 修善寺方面の発車案内が設置されています。
英語表示は出ませんでした。


以上、東海道線 静岡地区の電光掲示板を紹介しました。

Part1・Part2共に長い記事でしたが、電光掲示板の表示が駅ごとに違うということがお分かりいただけたかと思います。
運行管理システムが更新されれば、大きな電光掲示板と 一回り小さい電光掲示板の表示がそれぞれ変更・統一されるかもしれません。

あと、2017年10月現在、東海道線 静岡地区の駅自動放送は男声:村山明さん、女声:よしいけいこさんという、JR西日本 琵琶湖線・JR京都線・JR神戸線などの駅自動放送と同じ人が担当しているのですが、運行管理システムの更新によって 放送の声が変わる可能性が高いです。

おそらく、東海道線 名古屋地区と同じ声になるだろうと思いますが、合成音声など 予想外の声や 聞いたことのない声になる可能性もあります。
こちらも、非常に気になるところです。



広告