鴫野駅 改良工事の図(完成版)1

学研都市線の鴫野駅では、おおさか東線 放出~新大阪駅間の建設に伴い、大規模な改良工事が行われています。

まず、2番のりばの隣に新しいホーム(4番のりば)が設置され、学研都市線の下りホームとして 2015年3月29日に使用開始されました。


その後 2番のりばが改装され、2017年2月4日から学研都市線 上りホームとして使用開始されました。
2番のりばの線路の真上に仮設ホームを設置して 2番のりばを拡幅することで、3番のりばへの線路切り替えを待たずに、1番のりばの改装工事に取り掛かることができたのです。


2018年5月19日(土)22時頃から 5月20日(日)5時30分頃まで、学研都市線 京橋~放出駅間で 線路切替工事が行われ、3番のりばがついに使用開始されました。

今回、5月20日に 鴫野駅を訪れ、使用開始された3番のりばの様子を撮影してきたので、2回に分けて このブログで紹介したいと思います。
※記事の作成・公開が遅くなってすみません。


【2018年5月12日撮影の記事】
鴫野駅 3番のりば使用開始 1週間前の様子(2018年5月12日)
鴫野駅 2番のりば(仮設ホーム) 使用停止 1週間前の様子 【2018年5月12日】
鴫野駅 1番のりば改装工事(2018年5月12日)

【覚えてますか?ホーム閉鎖直前・直後の2番のりば】
鴫野駅 新ホーム使用開始前日の様子(2015年3月28日) 【Part1】
鴫野駅 2番のりば改装工事(2015年4月) 


広告


CIMG2605
CIMG2604
まずは、改札口に設置されている 四条畷方面の発車標から。
右端の のりば番号の表示が 「」 から 「
」 に変わっています。


CIMG2585
CIMG2589
CIMG2590
改札内コンコースにあるLED発光型の案内看板と 太い柱に貼られた案内表示を撮影。


CIMG2725
CIMG2727
先ほどの案内看板を 反対側から撮影。


CIMG2197
CIMG2595
2・3番のりばへと続く階段の新旧比較。(上が2018年2月、下が2018年5月20日撮影)
階段自体は変わっていませんが、その横にある案内表示が取り替えられています。



CIMG2598
以前は、「放出・住道・四条畷方面」 と書かれていましたが、他の案内看板と同じ 「四条畷・松井山手方面」 に変わりました。
また、おおさか東線の案内が追加されています。



CIMG2577
2・3番のりばへと続くエスカレーターは こんな感じ。


BlogPaint
エスカレーターを上って、3番のりばへ。 目の前に 発車標が設置されています。


CIMG2660
2番のりばの発車標は 使用停止していました。
おおさか東線の延伸開業後、この発車標が再び使用されることになるのでしょうか?



CIMG2667
CIMG2668
CIMG2672
CIMG2674
3番のりばの発車標が稼働開始しています。 こちらは、普通 松井山手行きの表示です。


CIMG2709
CIMG2711
そしてこちらは、快速電車が通過する時の表示です。


CIMG2713
エスカレーターを撮影。


CIMG2563
CIMG2569
CIMG2552
2番のりばの仮設ホームは この通り 閉鎖されています。

3番のりばが使用開始されると、仮設の白い壁が2番のりば側に設置されて、1番のりばが見えなくなるのではないかと思っていましたが、今回訪れると、緑色の柵で仕切ってあるだけでした。



CIMG2653
エスカレーター横の通路です。 ホーム東端のエレベーター方向を撮影。


CIMG2690
発車標を反対側から撮ると こんな感じ。


CIMG2715
抑止表示器が稼働開始しています。(右上が点灯しています)


CIMG2526
柵の向こう側の床に、「立入禁止」 と書かれています。


CIMG2699
柱には、駅ナンバー入りの 「ひらがな駅名標」 が取り付けられています。
2番のりばの仮設ホームには なかったんですよね。



BlogPaint
BlogPaint
階段横の3番のりば側の通路です。 幅がかなり狭いです。


CIMG2697
BlogPaint
2番のりば側の通路は こんな感じ。


CIMG2675
2番のりばの中継信号機が 横を向いています。


BlogPaint
改札内コンコースへと続く階段を撮影。


CIMG0447
BlogPaint
階段前に設置されている案内看板の新旧比較。(上が5月12日、下が5月20日撮影)
2番のりばの案内が書かれたシールが剥がされています。



BlogPaint
階段前は 結構広くなっています。


CIMG2615
緑色の柵に 仮設の駅名標が設置されていました。


CIMG2649
この辺りから、1・2番のりばの京橋側を撮影。


BlogPaint
京橋方向へ向かって さらに進みます。


CIMG2622
CIMG2626
ここにも ひらがな駅名標が設置されています。


BlogPaint
2・3番のりばの待合室です。


BlogPaint
BlogPaint
振り返って、階段方向を撮影。


CIMG2637
CIMG2547
CIMG2643
ホームの京橋側にある 2・3番のりばの発車標を撮影。


BlogPaint
反対側から 発車標や待合室を撮ると、こんな感じ。


CIMG2536
CIMG2502
CIMG2490
ホームの京橋側の様子です。 仮設の白い壁に 駅名標が貼ってあります。


CIMG2481
CIMG2456
CIMG2460
車掌がホームの前方や中央付近の様子を確認するためのモニターや、中継信号機、抑止表示器が設置されています。


CIMG2470
3番のりばの乗車位置です。


CIMG2472
足元注意のステッカーも貼ってあります。


CIMG2447
3番のりばのホーム西端です。
ホーム有効長は8両分ですが、学研都市線の電車が全て7両編成であるため、ここから先は電車が停車しません。
そのためか、屋根が設置されませんでした。



CIMG2451
CIMG2454
ホーム西端から元来た方向を撮影。

次の記事では、4番のりばから撮った3番のりばの様子や、3番のりばを発着する電車の写真を紹介します。
鴫野駅の3番のりばが使用開始!!!(2018年5月20日) 【Part2】

【関連記事】
おおさか東線 放出~新大阪駅間の延伸について 【まとめ】

広告