平日に米原~大阪駅間を走る特急 「びわこエクスプレス」。

これまでは1日に1往復(朝に米原発 大阪行き、夜に大阪発 米原行き)運転されていましたが、今年(2014年)3月のダイヤ改正で、夜に大阪発 草津行きの列車が1本増発されています。

先月(2014年4月)1日に 大阪駅を訪れ、そんな 特急びわこエクスプレス 草津行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介します。


CIMG8875 (2)
CIMG8873 (2)
まずは、御堂筋口のところにあるフルカラーLEDの発車標から。
草津行きと米原行き、2つの びわこエクスプレスの案内が表示されています。

今回の草津行き増発に伴い、びわこエクスプレスの各列車に号数が設定されました。
朝の米原発 大阪行きが1号、夜の大阪発 草津行きが2号、米原行きが4号となっています。


CIMG8997 (2)
CIMG8994 (2)
20時7分発の特急サンダーバードが発車すると、一番下の段に 寝台特急サンライズ瀬戸・出雲 東京行きの案内が出ました!


CIMG8932 (2)
中2階通路にあるディスプレイ発車標は、こんな感じ。


CIMG9059 (3)
CIMG9057 (2)
9・10番のりばに設置されている発車標を撮影。


BlogPaint
10番のりばに停車中の 特急びわこエクスプレス2号 草津行きを撮影。

1号・4号と異なり、大阪~香住・浜坂方面を結ぶ 特急 「はまかぜ」 の車両で運転されます。

気動車特急なのに電化区間しか走らない点も注目です。


CIMG9037 (2)
前面には、竹田城跡が描かれたステッカーが貼ってあります。


CIMG9053 (2)
側面のLED表示を撮影。
「はまかぜ」 の車両(キハ189系)は、種別部分がスクロール表示されます。


以上、大阪駅で撮影した 特急びわこエクスプレス 「草津行き」 を紹介しました。


広告