2017年8月26日、JR西日本の広島地区では、宮島水中花火大会の開催に伴い、山陽本線 広島~大野浦駅間を中心に 多数の臨時列車が運転されました。

その際、海田市駅の発車標に 普段はあまり見られない 臨時列車の表示が出ていたので、このブログで紹介したいと思います。

★前回の記事★



CIMG3299 (2)
CIMG3295 (2)
広島地区の臨時列車といえば、マツダスタジアムでのプロ野球開催日に運転される 「赤ヘル号」 を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

こちらが、過去記事で紹介した 赤ヘル号の表示。
広い種別欄に 「赤ヘル号」 と表示され、英語表示は まさかの 「CARP」 でした。




それでは、今回の臨時列車の表示がどうなっていたのかというと・・・




CIMG5003 (4)
臨時普通!!!

しかも、緑色でも赤色でもなく、オレンジ色で表示されています。
これは驚きました。

一番上の段には、遅れ表示が出ています。
遅れ表示が出る時に種別の表示される場所が変わる というのが独特で面白いです。


CIMG5004 (3)
英語表示は、こんな感じ。

「臨時普通」 の英語表示は「Special Train」 となっていました。
広い種別欄に小さく表示されているので、違和感がありますね。


CIMG5033 (3)
CIMG5034 (3)
呉線の発車標に、臨時列車の呉行きが表示されていました。

一番上の竹原行きは、1日に1本しかないレアな行き先です。


CIMG5074 (3)
CIMG5076 (3)
しばらくすると、岡山行きの遅れが9分に短縮されました。

 

広告