2017年8月26日、JR西日本の広島地区では、宮島水中花火大会の開催に伴い、山陽本線 広島~大野浦駅間を中心に 多数の臨時列車が運転されました。

その際、通常ダイヤでは設定されていない 「海田市行き」 の臨時列車が運転されたので、広島駅と天神川駅で発車標の表示を撮影。

遅くなりましたが、このブログで紹介したいと思います。


広島駅でしばらく待っていると・・・




CIMG4851-1
CIMG4827
!!!

7番のりばの発車標に、海田市行きの表示が出ました!

海田市駅は 3駅隣の駅であり、広島駅から東へ向かって 最も近い行き先です。
(通常ダイヤだと、山陽線は瀬野行き、呉線は坂行き)


CIMG4829-1
英語表示は、こんな感じ。


CIMG4843-1
上の段の普通 広行きの英語表示です。

英語表示の出る時間が 上と下で合いませんでした。


CIMG4878 (2)
CIMG4877 (2)
2017年5月に使用開始した 中央改札口のところにある発車標を撮影。


CIMG4864 (2)
CIMG4863 (2)
ついでに、1日に1本しか設定されてない 「竹原行き」 の表示も撮りました。


CIMG4886 (2)
CIMG4885 (2)
改札内跨線橋の発車標も、この通り。

その後、西条行きに乗って 隣の天神川駅へ向かいました。


CIMG4918-1
CIMG4914-1
電車を降り、すぐにホームの発車標を撮影。

表示される文字のフォントが、広島駅と異なっています。

臨時列車であるためか、なぜか種別が表示されませんでした。


CIMG4922-1
CIMG4924-1
改札口の発車標は、こんな感じ。


CIMG4928-1
CIMG4919-1
後続の岡山行きが5分遅れて運転されていました。


CIMG4962-1
CIMG4966-1
改めてホームの発車標を撮影。


CIMG4948-1
CIMG4949-1
こちらは、行き先欄に遅れ表示が出ました。


CIMG4968-1
海田市行きの電車も5分遅れになってしまいました。


CIMG4972-1
列車が到着します ご注意下さい」 表示を撮影。


CIMG4979-1
到着した海田市行きは、新型車両 227系でした。

車両側面のLED表示器にも、海田市行きの表示が出ています。

この電車に乗って、終点の海田市駅へ向かいました。




 

広告