次のページ
続きを読む1

ここ最近、インターネット上で、「次のページ」や 「続きを読む」 とだけ書かれた広告をよく見かけるようになりました。

今閲覧しているサイトの 「次のページ」 であるかのように見せかけ、誤タップや誤クリックを誘発する、悪質な広告です。

詐欺サイトにつながる恐れがあるので、このような広告をタップ・クリックしないよう ご注意ください。


開く-1
先ほどの派生型として、「開く」 「続く」 「始める」 などといった広告もあります。

特に、「開く」 の広告は 「く」 が 「<」(不等号・小なり) になっていて、とても不自然です。

※2024年6月3日追記※
「スタート」 と書かれた広告もあります。



次のページブロック
続く ブロック済み

Googleアドセンスの管理画面で、「次のページ」 や 「続く」 などと検索すると、悪質広告が出るわ出るわ・・・

このブログ(関西のJRへようこそ!)に 今後このような悪質広告が出ないよう、片っ端からブロックしました。

当初は 広告主のURL(ドメイン)ごとにブロックしていたのですが、あまりにも悪質広告のドメインが多すぎて ブロックできる上限(500個まで)に達してしまいそうなので、上の画面のように 広告を1つ1つブロックすることにしています。


それにしても、なぜ このような悪質広告の配信が許可されているんでしょうか?

Googleの広告審査がザルすぎて腹が立ちます。

一刻も早い規制強化を望みます。


今回のような悪質広告に限らず、自分が 「このブログに表示させたくない」 と思った不快な広告は、見つけ次第ブロックしていきます。

ただ、スマホ版の場合、記事の最後(拍手ボタンの上)にある広告はライブドアブログが出しているため、不快な広告であってもブロックできないのが悲しいところです。


広告