IMG_5371

兵庫県赤穂市の中心駅である播州赤穂駅

赤穂線の主要駅の1つであり、京阪神地区を走る新快速の西側の終点です。

姫路方面・岡山方面共に 全ての電車が この駅で折り返すほか、この駅から岡山方面は運行本数が半減します。
(姫路方面は1時間に2本・30分間隔、岡山方面は1時間に1本)

今回は、そんな播州赤穂駅のホーム・改札口に設置されている電光掲示板を紹介します。





広告


IMG_5381-1
IMG_5390
まずは、2・3番のりばから。

この駅には、3段表示の電光掲示板が設置されています。


姫路方面の電車は 1番のりばと3番のりば、岡山方面の電車は 2番のりばを発着します。 

2・3番のりばの電光掲示板には、隣のホーム 1番のりばから発車する電車の案内も表示されます。


一番上の段にある 「岡山方面 総社行き」 は、2020年3月のダイヤ改正で登場した行き先です。

これまでは備中高梁行きでしたが、総社止まりに短縮されました。





この駅は 赤穂線の途中駅ですが、電光掲示板には 岡山方面のみ 赤穂線と書かれており、相生・姫路方面は 山陽本線と案内されています。


IMG_5441
IMG_5445
隣のホーム 1番のりばの電光掲示板です。

2・3番のりばから発車する電車の案内も表示されています。

福山行きも 岡山駅を越えて運転される電車ですが、総社行きと違って 行き先に 「岡山方面」 が付きません。

2012年12月にこの駅を訪れた時は 電光掲示板に英語表示が出ていたのですが、今回訪れると 出なくなっていました。


IMG_5406-1
改札口の様子です。 奥に電光掲示板が設置されています。


IMG_5432
電光掲示板を拡大して撮影。

こちらは、日生(ひなせ)・岡山方面の発車案内です。

どちらのホームから発車するのか分かりやすいよう、電光掲示板の両端に矢印が出るようになっています。

真ん中の段と一番下の段は、矢印の表示欄を黒いテープで隠してありました。


IMG_5454
相生・姫路方面の発車案内です。

こちらは、のりば欄を黄色いテープで囲んで強調していました。


表示されているのは、3段とも普通 姫路行きです。

かつては 日中の時間帯にも 新快速が毎時1本 この駅を発着していましたが、2016年3月のダイヤ改正で 日中の新快速が姫路駅以西に乗り入れなくなり、朝と夕方以降のみの発着となっています。


以上、播州赤穂駅に設置されている電光掲示板を紹介しました。


広告