2022年4月2日、琵琶湖線 草津駅で車両の確認をした影響で、京都・大阪方面へ向かう電車に遅れが出ていました。

その際、通常ダイヤで設定されていない 「英賀保(あがほ)行き」 が出現したのです!


今回、京都・新大阪・大阪の3駅でそんな英賀保行きの表示を撮影しました。

このブログで紹介したいと思います。



広告


IMG_7349
まずは、京都駅の発車標から。

嵯峨野線からJR京都線へ乗り換えようとしたところ、改札内跨線橋の発車標に普通(高槻から快速) 「姫路方面 英賀保行き」 の表示が出ていました!

英賀保駅は、姫路駅の1つ先の駅です。
(2026年春、姫路~英賀保駅間に新駅が設置される予定)

通常ダイヤでは網干行きでしたが、英賀保~網干駅間が運転取り止めになりました。

英賀保行きは、人身事故などでダイヤが大きく乱れた時に出現すると思っていましたが、たった10分遅れただけで出現するとは驚きです。





IMG_7348
英語表示です。

この駅では、「Osaka・Himeji Agaho」 と表示されていました。


IMG_7375
IMG_7372
IMG_7369
西口にあるフルカラーLEDの発車標です。

日本語表示は、「姫路方面」 のみ表示され、「英賀保」 は無表示でした。

英語表示では、ちゃんと 「Ōsaka, Himeji, Agaho」 と表示されています。


IMG_7388
IMG_7386
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_7426
IMG_7423
IMG_7421
4・5番のりばに設置されている発車標です。


IMG_7402
IMG_7401
こちらも、行き先表示を拡大して撮ってみました。


IMG_7410
IMG_7411
5番のりばに、英賀保行きが入線してきました。

電車がまいります Train Approaching 表示を撮影。


IMG_7415
車両側面の行き先表示は、網干行きのままでした。

その後、後続の新快速に乗って、新大阪駅へ向かいました。


IMG_7473
IMG_7474
新大阪駅では、改札内コンコースにある液晶ディスプレイの発車標を撮影。

JR京都線・神戸線で このタイプの液晶ディスプレイ発車標が設置されているのは、新大阪駅だけではないかと思います。

英賀保行きの遅れは15分に拡大していました。


IMG_7450-1
IMG_7451-1
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_7477-1
IMG_7481-1
7・8番のりばの発車標も撮りました。

今度は7番のりばの普通 西明石行きに乗って、大阪駅へ移動しました。


IMG_7487
IMG_7495
大阪駅では、まず 中2階通路にあるディスプレイ発車標を撮影。

新大阪駅のものとは異なる表示になっています。

英語表示は 「Himeji, Agaho」 です。


IMG_7503-1
IMG_7508-1
5・6番のりばに設置されている発車標です。


IMG_7529
IMG_7526
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_7498-1
IMG_7497-1
5番のりばに、英賀保行きが入線してきました。

電車がまいります Train Approaching 表示を撮影。


車両側面の行き先表示は どうなっていたのかというと・・・




IMG_7517-1
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

姫路方面 英賀保」 に変わっていました!


姫路駅などでも英賀保行きの表示を撮りたいところでしたが、この後 和歌山方面へ行かなければならなかったので断念。

また、大阪駅のフルカラーLED発車標も撮りたかったですが、駅に着いてから英賀保行きが来るまでの時間が非常に短かったので撮れませんでした。


以上、京都・新大阪・大阪の3駅で撮影した 「姫路方面 英賀保行き」 を紹介しました。






広告