IMG_7962

2020年9月、JR西日本が 岡山・福山地区の各駅に 「駅ナンバー」 を導入しました。
(津山線・福塩線など一部の路線を除く)

これに伴い、各駅の ひらがな駅名標が 駅ナンバー入りのものに更新されています。


今回、2020年10月に 福山・尾道・新倉敷の3駅を訪れた際、駅ナンバー入りの ひらがな駅名標を撮影したので、このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。






 


IMG_1823
まずは、福山駅 3番のりば(山陽線下りホーム)の ひらがな駅名標から。

山陽線 岡山~福山駅間の駅ナンバー 「W14」 と、山陽線 福山~三原駅間の駅ナンバー 「X14」 が併記されています。


CIMG1827
CIMG1829
※上の写真は2019年7月に撮影。

山陽線の岡山・福山地区(三石~糸崎駅間)では、2016年以降、ひらがな駅名標が 新しいラインカラーのものに更新されました。

しかし、この駅の山陽線ホームでは、2019年7月になっても まだ更新されていなかったんですよね。


IMG_2094
IMG_2100-1
続いて、尾道駅の山陽線上りホームにある ひらがな駅名標をご紹介。
(写真は上が2番のりば、下が3番のりばで撮影)

ひらがな駅名標は 車内から見えるように線路側に向かって設置されるのが一般的です。

しかし、ここでは 柱の側面に取り付けられていました。


IMG_2668
IMG_2674
最後は、新倉敷駅 2番のりば(山陽線上りホーム)の ひらがな駅名標です。

こちらは、なぜか 3番のりば側にある柱の裏側に貼ってありました。


以上、福山駅・尾道駅・新倉敷駅の ひらがな駅名標を紹介しました。

 

広告