CIMG9413 (2)
CIMG9415 (2)
※広島駅の発車標に表示された 「備後庄原・府中行き」。(2017年1月撮影)


JR西日本が2021年10月2日(土)に実施する、ダイヤ見直し。

芸備線では、1日に1本しか設定されていない 広島5:43発の 「備後庄原・府中行き(日曜と祝日は三次・府中行き)が、三次行きに変更されて消滅します。

今回は、そのことについて取り上げたいと思います。


★ダイヤ見直しの概要★


★芸備線 前回のダイヤ改正★



広告


CIMG9473-1
CIMG9481
※広島駅 9番のりばに停車中の普通 備後庄原・府中行き。(2017年1月撮影)


この列車は、広島駅から三次方面へ向かう芸備線の始発列車です。

2021年3月のダイヤ改正で、広島14:05発の三次・府中行きが下深川行きに変更されたため、朝の 「備後庄原・府中行き」 が 三次駅以東へ直通する唯一の列車となっていました。


案内上は 「備後庄原・府中行き」 ですが、前の車両が府中行き、後ろの車両が備後庄原行きとなっており、実質的には 「府中・備後庄原行き」 と言えるでしょう。

三次駅には7時30分に到着。

切り離し作業を行った後、府中行きの車両は7時40分に、備後庄原行きの車両は7時49分に三次駅を発車していました。
※備後庄原行きの車両は、日曜と祝日に 三次~備後庄原駅間で区間運休。



今回のダイヤ見直しで、備後庄原・府中行きは、平日・土休日共に 三次行きに変更されます。

これにより、広島方面から三次駅以東へ直通する列車が全滅することになります。


BlogPaint
※三次駅の1番のりばに停車中の吉舎行き。(2018年10月撮影)


前回の記事 で紹介したとおり、福塩線では 三次7:40発の府中行きが 吉舎(きさ)~府中駅間で運転取り止めとなります。

そのため、広島発の備後庄原・府中行きが 備後庄原・吉舎行きに変更されるのではないか と思いましたが、結局 三次行きとして運転されることに。

広島発の備後庄原・吉舎行き、見たかったなぁ・・・。




広告