大阪方面行きの図

阪和線から大阪環状線へ直通する 関空/紀州路快速は、天王寺駅に到着後、大阪環状線を一周して天王寺駅に戻ってきます。
(一部、大阪止まり、京橋止まりの電車があります)

このような電車は 厳密に言うと 「天王寺行き」 ですが、大阪環状線に直通しない天王寺行きと区別するため、これまでは 「大阪方面行き」 と案内されていました。


IMG_8825
IMG_8826
※上の写真は和歌山駅で撮影。

ところが 今年(2020年)、大阪環状線と阪和線で 大阪方面行きが 「西九条・大阪方面行き」 と案内されるようになったのです。

このブログでは、2020年10月に書いた過去記事 で、発車標の 「西九条・大阪方面行き」 の表示を紹介しましたが、一つ気になることがありました。


CIMG6676
CIMG6675
※上の写真は、2015年5月に天王寺駅で撮影。

前述した通り、阪和線から大阪環状線に直通する関空/紀州路快速は、一部が京橋止まりとなっています。

これまで、阪和線や大阪環状線(天王寺~弁天町)では、京橋行きが 「大阪方面 京橋行き」 と案内されていました。

大阪方面行きが 「西九条・大阪方面行き」 に変わったということは、大阪方面 京橋行きは 「西九条・大阪方面 京橋行き」 に変わったのではないか? と思ったんですよね。

そこで、2020年11月7日に 鳳駅と天王寺駅へ 京橋行きの表示を撮りに行きました。

 
広告


今回撮影するのは、鳳駅を21時09分に、天王寺駅を21時25分に発車する 関空/紀州路快速 京橋行きです。

20時台に鳳駅を訪れ、しばらく待っていると、改札口の発車標に その電車の案内が表示されました。

京橋行きキター!と思ったら・・・




IMG_4741
IMG_4735
あれ???

なんと、京橋行きのはずの21時9分発の電車も 「西九条・大阪方面行き」 になっていたのです。


IMG_4740
IMG_4737
英語表示も この通り。

京橋行きは別の電車だったのではないか?
あるいは 急きょ 京橋~天王寺駅間を延長運転するようになったのか・・・?
(でもダイヤは乱れてないし・・・)

疑問に思いながら、20時54分発の電車に乗って 天王寺駅へ戻ると・・・




IMG_4763
IMG_4764
こちらも、「西九条・大阪方面行き」 になっていました。


やはり、京橋行きも 「西九条・大阪方面行き」 と案内されるようになったのか・・・?

と思いましたが、ふと  「それなら新今宮駅ではどう表示されているのか?」 と気になったので、急きょ 大和路線の快速に乗って 新今宮駅へ移動しました。

西口に設置されている発車標を確認すると・・・





IMG_4770
IMG_4781
!!!

こちらは、ちゃんと 「西九条・大阪方面 京橋行き」 の表示が出ていました!

JR西日本 京阪神地区でおなじみの 「○○方面」 付き行き先表示ですが、「○○」 の部分が漢字で2段になっている表示は、これが初めてではないでしょうか?


IMG_4768
IMG_4779
英語表示は、こんな感じ。

これまでは 「Kyobashi」 だけでしたが、こちらも 「Nishikujo・Osaka・Kyobashi」 と詳細になっています。



以上、鳳・天王寺・新今宮の3駅の表示を見ていきました。

やはり、阪和線と天王寺駅では 京橋行きも 「西九条・大阪方面行き」 と案内するようになったようですね。

阪和線から環状線の東側(特に寺田町~大阪城公園駅間)へ行く場合、天王寺駅で環状線 内回りの電車に乗り換えた方が早く着きます。

そのため、阪和線と天王寺駅において、京橋止まりかどうかという情報は さほど重要ではないということなんでしょう。


関西空港駅のフルカラーLED発車標も、おそらく阪和線と同様に変更されていると思われます。




広告