八本松行き(広島~三原)

広島県東広島市にある東広島駅

1988年に開業した比較的新しい駅で、基本的に 各駅停車の「こだま」 しか止まりません。
(ひかり号は 朝に上り3本、深夜に下り2本が停車)

東広島市の中心となる駅は 山陽本線の西条駅であり、両駅の間は 直線距離で5km以上離れています。


そんな東広島駅ですが、2018年7月の西日本豪雨で山陽本線が長期不通に陥った際、新幹線による代行輸送が実施され、大変重要な役割を果たしました。

今回、2018年9月に東広島駅を訪れた際、駅舎や駅名標、新幹線を撮影したので、このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。


★前回の記事★
 



CIMG8315
CIMG8312
西条駅から連絡バスに乗って、東広島駅に戻ってきました。

まずは駅名表示を撮影。


CIMG8318-1
離れた場所から駅舎を撮ると、こんな感じ。


CIMG8320-1
ホームに移動し、1番のりばの駅名標を撮影。


CIMG8324
最後に、1番のりばに停車中の こだま号を撮影。

ひかりレールスターの車両でした。

この駅で のぞみ号や さくら号の通過待ちを行う列車が多く、中には10分以上停車する列車もあります。


以上、東広島駅で撮影した写真を紹介しました。



 



広告