IMG_8379-1
IMG_8117-1
※写真はどちらも2020年9月に岡山駅で撮影。

JR西日本 岡山・福山地区を走る115系

ほとんどの車両は 黄色一色に塗られていますが、オレンジを組み合わせた いわゆる 「湘南色」 の車両が 少数ながら走っています。


2021年3月、岡山駅から姫路駅へ向かう際に乗車した普通電車が、湘南色の車両を2本つないだ6両編成で運転されていました。

姫路駅に到着後、そんな湘南色の車両を撮影したので、このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。


IMG_9581-1
まずは、後ろから撮影。


IMG_9586-1
今度は、前から撮影。

停車時間はあまり長くなく、撮影後 すぐに発車していきました。


IMG_9576
乗車中に座席も撮ってみました。

岡山・福山地区の115系は、座席が223系と同じタイプの転換クロスシートに更新されている車両が多いですが、湘南色の車両は 茶色いボックスシートのままです。


あとになって知ったのですが、岡山・福山地区を走る湘南色の電車は、115系の6両(3両編成×2本)だけだったんですね。

当初は この6両も黄色一色に塗り替えられる予定でしたが、「これまでの姿を残してほしい」 という利用者からの要望に応えて、湘南色が存続することになったとか。


【産経ニュースの記事】
岡山の奇跡、「湘南色」は残った 国鉄色よ永遠に…分割民営から30年


今回、生き残った湘南色の車両2本をつないで運転されました。

これって、かなり珍しいことではないでしょうか?


広告