IMG_2571-1

JR西日本の広島地区では、2019年12月22日に運行を終了した臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 に代わり、2020年10月3日から 新しい観光列車 「etSETOra」 (以下:エトセトラ)が運行を開始しました。

運行日は、毎週月曜・金曜と土休日。

往路は 広島駅から呉線経由で尾道駅へ、復路は尾道駅から山陽線 西条経由で宮島口駅まで運行されます。

瀬戸内マリンビューでは2号車が自由席でしたが、エトセトラは全車グリーン車指定席です。


今回、2020年10月18日に広島駅を訪れ、そんな エトセトラ 宮島口行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介します。


★前回の記事★
 

★広島駅で撮影した瀬戸内マリンビュー(尾道延長運転時)★



広告


三原駅でエトセトラ 宮島口行きを撮影した後、新幹線に乗って先回りしました。


宮島口行きのエトセトラは、主に 呉線の快速 「安芸路ライナー」 が発着する 3番のりばから発車します。

15:00発の安芸路ライナーが発車した後、3番のりばの発車標を確認すると・・・




IMG_2356-1
IMG_2342
下の段に、エトセトラ 宮島口行きの表示が出ました!

三原駅や尾道駅の記事でも書きましたが、JR西日本で宮島口行きが出現するのは、2012年1月7日から2013年1月14日まで運転された 「清盛マリンビュー」 以来でしょうか?


瀬戸内マリンビューの時は、乗車位置欄が狭すぎて ホームの発車標に列車名が出なかったんですよね。

しかし、「快速 宮島口行き」 という表示では、山陽線の快速 「シティライナー」 と誤認されてしまうおそれがあります。

そのためか、エトセトラでは この狭い乗車位置欄に半角カタカナで 「エトセトラ」 と表示されていました。


英語表示は どうなっていたのかというと・・・




IMG_2341
列車名は、カタカナの 「エトセトラ」 のまま変わりませんでした。

Miyajimaguchi」 のフォントは、三原駅の表示に比べて カクカク・ガタガタしているような印象です。


IMG_2367
エトセトラの列車名表示を拡大して撮影。


IMG_2362
IMG_2365
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_2390
IMG_2383
IMG_2376
しばらくすると、中央口にある山陽線下りの発車標にも エトセトラの表示が出ました。

ホームの発車標と異なり、両数と列車名が交互に表示されます。


英語表示は、カタカナで 「エトセトラ」 かと思いきや・・・



IMG_2399
こちらは ちゃんと 「etSETOra」 と表示されていました!


IMG_2454
IMG_2456
IMG_2459
IMG_2460-1
改札内の連絡跨線橋にある発車標です。


IMG_2423
IMG_2422-1
こちらも、行き先表示を拡大して撮ってみました。


IMG_2547
IMG_2541
IMG_2527
IMG_2528
地下道北口にある、従来のタイプの発車標です。





IMG_2551
IMG_2560
ホームへ戻って数分後、エトセトラが入線してきました。

発車標の 「列車がまいります。 ご注意ください」 表示を撮影。


IMG_2566-1
3番のりばに到着した エトセトラ 宮島口行きを撮影。


IMG_2575-1
2分ほど停車した後、発車していきました。


以上、広島駅で撮影した エトセトラ 宮島口行きを紹介しました。




広告