呉線の快速 「安芸路ライナー」は 日中の時間帯、広島~広駅間で運転されます。

夕方以降は 広島~三原駅間を走破する電車も運転されますが、その多くが 三原駅から山陽線に乗り入れて 糸崎駅まで運転されます。

三原行きの安芸路ライナーは 1日に1本(土休日は2本)しか設定されていません。


今回、2021年1月9日に広島駅を訪れ、そんな 快速 安芸路ライナー 三原行きを撮影しました。

発車標の表示を中心に紹介します。



広告


IMG_1648-1
IMG_1650-1
IMG_1651-1
IMG_1656-1
まずは、改札内の連絡跨線橋にある発車標から。

福山方面からの三原行きは 数多く設定されていますが、広島方面からの三原行きは 1日に2本(土休日は3本)しかなく、全て呉線経由です。
(山陽線 西条経由の三原行きはありません)

安芸路ライナーの列車名表示は、列車名/遅れ欄と 編成欄に跨がって表示されています。


IMG_1693
IMG_1694
3番のりばの発車標です。

種別欄と時刻欄の間には乗車位置が表示されており、列車名は表示されません。

右端の 経由/遅れ欄に、「呉線経由」 「Kure Line」 と表示されています。


IMG_1729-1
3番のりばに停車中の快速 安芸路ライナー 三原行きを撮影。

今や広島地区ですっかりおなじみとなった 227系です。


IMG_1733-1
IMG_1734-1
IMG_1732-1
側面のLED表示を撮影。

日本語の行き先表示の下には、英語の行き先表示と 「呉線経由」 「Via Kure Line」 が交互に表示されます。

列車名は表示されません。


以上、広島駅で撮影した 快速 安芸路ライナー 三原行きを紹介しました。

 

広告