広島駅 地下自由通路閉鎖

広島駅 中央口 自動改札機増設
※上の図は、JR西日本 ニュースリリース(2020年3月) より引用。


広島駅では、駅ビル建て替え工事のため、2020年9月26日に 地下道南口が閉鎖されました。

これに伴い、中央口では 混雑緩和のため 自動改札機が増設されています。





2020年10月に広島駅を訪れた際、閉鎖された地下道南口を撮影しましたが、中央口のことは知らなかったんですよね。

そこで、2021年3月に広島駅を改めて訪れ、中央口に増設された自動改札機を見に行ってみると・・・


IMG_9463-1
IMG_9459
このように、使用停止になっていました。

日本経済新聞の記事 によると、広島駅では2021年2月1日から 在来線と新幹線の自動改札機をそれぞれ数ヶ所使用停止にしたほか、自動券売機も約半分を止めたそうです。

昨年末以降、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛やテレワークの拡大によって 利用客が大きく落ち込んでいることから、節電してコストを抑えるのが狙いだとか。

平日の朝ラッシュ時など、利用客の多い時間帯だけ稼働するようにしているのかもしれませんね。


広告