山陽線 山口地区では、2021年3月13日のダイヤ改正で、夜に 下関発の 「下松行き」 が1本設定されました。

下松行きは、2018年7月に発生した西日本豪雨の影響で 柳井~下松駅間が長期間運転見合わせとなった際、一時的に運転されていた行き先です。

定期列車として設定されるのは、おそらく初めてではないでしょうか?


今回、2021年9月に防府駅を訪れ、下松行きの表示を撮影してきました。

このブログで紹介しておきたいと思います。


★前回の記事★


★西日本豪雨の時に出現した下松行き★


★下松行きが定期列車化★



広告


IMG_7511-1
IMG_7515-1
まずは、1番のりばに設置されている発車標から。


IMG_8051
IMG_7531
下関駅と防府駅で撮影した 下松行きの表示を並べてみました。
(上が下関駅、下が防府駅の表示です)

日本語表示は どちらも同じですが・・・


IMG_8052
IMG_7530
英語表示は、「tsu」 の部分が異なっています。


IMG_7553-1
改札口の様子です。

自動改札機は設置されておらず、ICOCAなどのICカードも使えません。





IMG_7582
IMG_7580
改札口に設置されている発車標を撮影。


IMG_7597
IMG_7589
ついでに、新山口・下関方面の発車標も撮影。


IMG_7627
IMG_7631
下松行きが入線してきました。

◀◀電車がまりいます ご注意下さい」 表示を撮影。

◀◀」 が出る駅は、山陽線の小月駅や長府駅、大野浦駅や、呉線の坂駅など少数です。


IMG_7650
IMG_7657
下松行きの発車後、新山口行きの電車が到着。

この電車に乗って、新山口駅まで戻りました。


以上、防府駅で撮影した 「下松行き」 を紹介しました。




広告