JR西日本の広島地区では、2020年10月3日から 新しい観光列車 「etSETOra」 (以下:エトセトラ)が運行を開始しました。

運行日は、毎週月曜・金曜と土休日。

往路は 広島駅から呉線経由で尾道駅へ、復路は尾道駅から山陽線 西条経由で宮島口駅まで運行されます。


そんなエトセトラの復路の停車駅は、尾道・三原・西条・広島・宮島口ですが、尾道駅の隣の糸崎駅で運転停車します。

今回、2021年3月に 乗り換えで糸崎駅を訪れた際、エトセトラが運転停車したので撮影しました。

このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。


IMG_7901-1
こちらが、4番のりばに到着したエトセトラです。

今回、糸崎駅での乗り換え時間が15分もあり、その間に エトセトラが運転停車しました。


運行開始当初、復路は 尾道駅の発車時刻が平日と土休日で異なっていました。
(平日が14:24発、土休日が13:45発)

2021年3月13日のダイヤ改正から、平日・土休日共に 尾道駅を14時38分に発車するようになり、土休日の運転時刻が 1時間近く繰り下がっています。


IMG_7912
IMG_7913
発車標の表示は 「通過」 でした。


IMG_7917-2
停車時間はあまり長くなく、2~3分ほどで発車していきました。

発車直前に後ろから撮影。


IMG_7896-1
IMG_7922-2
ついでに、3番のりばに停車中の普通 岩国行き(227系)も撮影。

山陽線 三原~白市駅間は、2021年3月13日のダイヤ改正で 日中の本数が毎時2本→1本に減便されています。

この列車に乗って、広島方面へ向かいました。





★関連記事★



広告