CIMG8116 (2)
CIMG4911
※上の写真は2016年4月、下の写真は2019年3月に撮影。
表示される文字や数字のフォントが変化したほか、両数が出なくなっています。



五日市駅では、昨年(2019年) ホームの新しい発車標が稼働開始しました。

それに伴い、改札口に設置されている発車標の表示が更新され、新白島駅や宮島口駅、岩国駅などの発車標と同じ表示に変わっています。

昨年10月に 広島を訪れた際、五日市駅で 快速 「通勤ライナー」 の表示を撮影しました。
更新前に撮った写真と比較しながら、紹介したいと思います。


★更新後の表示(2019年3月撮影)★


 
★更新前の表示(2016年4月撮影)★



広告


CIMG6219 (2)
まずは、2017年8月に撮った写真から。

下の段の広島行きが、快速 通勤ライナーです。
ここから先 広島駅までの各駅に停車するため、発車標では 種別が 「普通」 になっていました。

この駅の発車標は、呉線に直通する列車の行き先表示が独特で、「広(呉線)」 というように 路線名が括弧書きで表示されていたんですよね。





IMG_9218
そしてこちらが、2019年10月に撮った写真です。
通勤ライナーは 種別表示が 「快速」 に変わり、列車名も表示されるようになりました。

広行きの表示は、他の駅と同じく 路線名を表示しない形になっています。


CIMG6218 (2)
IMG_9219
英語表示は、こんな感じ。
通勤ライナーの英語表示は、「Commuter Liner」 です。


IMG_9185
IMG_9184
ホームに設置されている発車標も撮影。

種別と時刻の間にある乗車位置欄が少し狭いためか、列車名は表示されません。


広告