BlogPaint
※大阪駅に停車中の通勤特急 「らくラクはりま」。(2019年4月撮影)


JR西日本は、2021年3月13日(土)にダイヤ改正を実施します。

2020年9月には 「京阪神地区の多くの路線で最終列車を繰り上げる」 と発表していますが、2020年12月18日に それ以外の改正の概要について発表がありました。

ここでは、近畿エリアのダイヤ改正について取り上げたいと思います。

※現在作成途中の記事ですが、公開します。
(あとで文章を追加するほか、一部の内容については別記事で改めて取り上げます)



【JR西日本 ニュースリリース】
2021年春ダイヤ改正について
深夜帯ダイヤ見直しの実施について (PDF)

★前回のダイヤ改正★



広告


<2020年9月に発表された内容>

●京阪神の主要路線で最終列車を一斉に繰り上げ(最大で30分程度)


<今回発表された内容>

●通勤特急 「らくラクはりま」 の運転区間を新大阪まで延長&大久保駅に新規停車。

●「はるか」と 「びわこエクスプレス」 が南草津駅と山科駅に停車。

●「はるか」 の本数を見直し。米原発着の列車は 野洲発着に変更。


●「こうのとり」 が夜の時間帯に西宮名塩駅に停車。

●「きのさき」、京都~城崎温泉 直通列車が増加。(逆に 「こうのとり」 は 城崎温泉直通が減少)

●「はしだて」 1号・6号・7号の運転時刻を変更。天橋立での滞在時間を拡大。

●新宮行きの 「パンダくろしお」 を毎日同じ時刻で運転。

●「くろしお」、箕島・藤並・湯浅・南部に停車する列車が増加。

●【サンダーバード」 「くろしお」 「こうのとり」 「きのさき」、一部の列車を金・土・日・祝日運行に。

●嵯峨野線 朝の園部方面行きの快速を普通電車に変更。


●嵯峨野線 日中の嵯峨嵐山行きの普通電車を運転取り止め。

●湖西線 堅田~近江舞子駅間で 日中の普通電車を一部運転取り止め。

●湖西線 土休日 日中の京都~堅田駅間 区間列車の運転を取り止め。

●大阪環状線 土休日 10~12時台のJRゆめ咲線直通列車の運転を取り止め。

●JRゆめ咲線 平日7~9時台の一部列車の運転を取り止め。

●きのくに線 紀伊田辺~新宮駅間の普通電車を新型車両 227系で運転。和歌山県内の全駅でICカードが利用可能に!

●きのくに線(和歌山~御坊)、紀勢線(和歌山~和歌山市)、早朝・深夜のダイヤを見直し。

●北近畿地区 各線で最終列車を繰り上げ。

●播但線 姫路~寺前駅間の普通列車を増発。日中は毎時2本の運転に。

●播但線 寺前~豊岡 直通の普通列車を1往復運転。


●山陰線(園部~居組)、舞鶴線、播但線(寺前~和田山)の快速を全て普通列車に変更。

●北近畿地区でICOCAエリアを拡大。福知山駅や豊岡駅などでICカードが利用可能に。


広告