IMG_2286-1

加古川~谷川駅間を結ぶ 加古川線

基本的に、途中の西脇市駅を境に 運行形態が分断されていますが、全線を通して運転される電車が 1日に1往復設定されています。


今回、2022年8月に加古川駅を訪れ、1日に1本しかない 「谷川行き」 を撮影してきました。

このブログでさっそく紹介したいと思います。



広告


IMG_2077-1
大阪駅から新快速に乗って、加古川駅にやってきました。

加古川線ホームへ上がる階段の手前に、乗り換え改札口があります。


IMG_2133
IMG_2131
乗り換え改札口に設置されている発車標です。

上の段に、谷川行きが表示されています。


加古川線の発車標は 列車名欄がないため、横幅が狭いです。

ただ、乗り換え改札口の発車標は、LED表示の横幅の狭さに対して 発車標の横幅が広く、不自然に見えます。

なぜかというと・・・



IMG_2295
裏側が JR神戸線上り 三ノ宮・大阪方面の発車標になっているためです。


IMG_2159
IMG_2160
先ほどの発車標の表示部分を拡大して撮影。


IMG_2095
IMG_2101
行き先表示をさらに拡大して撮ってみました。


IMG_2177
IMG_2176
改札口に設置されている発車標です。

こちらは、3段表示になっています。

改札内で見上げるように撮ると、こんな感じですが・・・


IMG_2219
IMG_2223
改札外からズームして撮ると、照明の反射がなく、良い感じに撮れました。


加古川線は、2022年3月のダイヤ改正で、概ね9~15時台に 加古川~厄神駅間の本数が 毎時2本→1本に減少しました。

加古川駅から厄神方面へ向かう電車は、11時42分発(土休日は12時42分発)から15時42分発まで 1時間間隔での運行となっています。


IMG_2249
IMG_2253
続いて、5・6番のりばの発車標を撮影。

この駅では、JR神戸線と加古川線とで 発車標に表示される文字のフォントなどが異なります。


IMG_2257-1
5番のりばに停車中の普通 谷川行きを撮影。

車両は、1両の125系です。

西脇市~谷川駅間は、基本的に 全ての電車が125系で運転されます。

加古川~西脇市駅間は 103系が主力車両となっていますが、加古川⇔谷川直通の電車など 125系で運転される電車もあります。


IMG_2303
車両前面の行き先表示を拡大して撮影。


IMG_2259-1
しゃがんで撮ると、こんな感じ。


IMG_2265
車両側面の行き先表示を撮影。

撮影時は天気が悪く 日差しがなかったのですが、LEDの明るさが弱いのか、表示が見えにくいです。


IMG_2288-1
今度は、車両を前から撮影。


IMG_2278
こちらも、行き先表示を拡大して撮ってみました。


IMG_2272

ついでに、加古川線ホームの駅名標も撮影。

帯の色は、加古川線のラインカラーである青緑色です。


その後、谷川行きに乗って 終点の谷川駅へ向かいました。

加古川線に乗るのは、2013年4月以来 9年ぶりです。


以上、加古川駅で撮影した普通 「谷川行き」 を紹介しました。





広告