IMG_7252-1

2015年3月に運行を開始した 七尾線の特急 「能登かがり火」 。

七尾線とIRいしかわ鉄道の金沢~和倉温泉駅間で 1日に5往復運転されています。
※2022年3月のダイヤ改正で、そのうちの1往復が運転取り止めになる予定です。


今回、2021年3月に金沢駅を訪れ、そんな特急 「能登かがり火」 を撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。



広告


IMG_5002
IMG_5003
まずは、在来線改札口にある発車標から。

一番上の段に、特急 「能登かがり火」 和倉温泉行きの表示が出ています。

この 20:10発の列車(9号)は、2022年3月のダイヤ改正で運転取り止めとなる予定です。


IMG_5575
IMG_5573
IMG_5591
ちなみに、一番上の段に普通列車の発車案内が表示されると、真ん中の段に 「七尾線の普通列車はすべてワンマン運転となります。お降りの際、一部の駅では先頭車両の前寄りのドアしか開きません。ご注意ください。」 とスクロール表示が流れます。

特急 「能登かがり火」 の場合、真ん中の段に スクロール表示が流れません。


IMG_5028-1
IMG_5029-1
中2階通路にある発車標も撮影。

富山方面の発車案内に、快速 「あいの風ライナー」 泊行きの表示が出ています。

全車指定席となっており、乗車券の他に ライナー券が必要です。


IMG_5060
IMG_5059
5番のりばに設置されている発車標です。

真ん中の段に、特急 「能登かがり火」 の停車駅案内がスクロール表示されます。


IMG_5041-1
5番のりばに停車中の特急 「能登かがり火」 和倉温泉行きを撮影。

3両編成の特急 「しらさぎ」 車両です。


IMG_5048
IMG_5050
車両側面の方向幕は、こんな感じ。

同じ日に運行を開始した特急 「ダイナスター」 と異なり、列車名の方向幕が赤いです。





IMG_5055
和倉温泉行きの行き先表示も撮影。


その後 発車時刻になり、能登かがり火が発車していきました。


IMG_7187
IMG_7184
翌日、再び金沢駅で 特急 「能登かがり火」 を撮影しました。

18:35発の列車(7号)は、7番のりばから発車します。


IMG_7245-1
7番のりばに停車中の特急 「能登かがり火」 和倉温泉行きを 後ろから撮影。

こちらも、3両編成の特急 「しらさぎ」 車両でした。


IMG_7248
今度は前から撮影。

赤い尾灯が点灯しています。


IMG_7251-1
IMG_7258-1
尾灯が消え、前照灯が点灯しました。


以上、金沢駅で撮影した特急 「能登かがり火」 を紹介しました。





広告