BlogPaint

先日書いた記事で、城崎温泉駅で 昨年(2019年)4月に撮影した 豪華寝台列車 「瑞風」 の写真を紹介しました。

その際、他にも駅舎や列車など 写真をいろいろ撮ったので、このブログで紹介しておきたいと思います。


★先日の記事★




★2014年1月撮影時★



広告


BlogPaint
まずは、1番のりばに到着した臨時快速 「山陰海岸ジオライナー」 の写真から。


CIMG2127
隣のホーム 2番のりばから、1番のりばを撮影。

1番のりばは 一部の普通列車や快速が発着するのみで、予備ホームのような扱いになっています。
そのためか、ホームの幅が狭く、ホーム有効長も他のホームより短くなっていました。


BlogPaint
4番のりばに 特急はまかぜ 香住行きが到着しました。


BlogPaint
今度は、隣のホーム 3番のりばに停車中の特急こうのとり 新大阪行きを入れて撮影。


CIMG2102
CIMG2128
CIMG2122
3番のりばに停車中の特急こうのとり 新大阪行き。 287系でした。


BlogPaint
改札口の様子です。有人改札となっています。
ICOCAやSuicaなどのICカードは、来年(2021年)春から使えるようになる予定です。




BlogPaint
この駅は 改札口の横に、瑞風専用の出入口が設置されています。


CIMG2097 (2)
CIMG2101
自動券売機の上にある運賃表を撮影。
この当時は新しいラインカラーに対応しておらず、山陰本線が青色、それ以外は灰色になっていました。

昨年10月に消費増税に伴う運賃変更があったので、今は新しいラインカラーに対応したものに更新されているでしょう。


BlogPaint
城崎温泉駅の出入口を撮影。
木に筆で書かれた駅名看板が特徴的ですね。

「ゆかたの似合うまち」 と書かれた暖簾が掛けられていました。


BlogPaint
入口近くの柱に、瑞風歓迎の垂れ幕が掲げられていました。


BlogPaint
CIMG2138
駅前の様子です。 4月上旬に行ったので、桜が咲いていました。


CIMG2141
案内看板も撮影。


CIMG2166
城崎温泉駅の駅舎です。


CIMG2155
駅舎の出入口から左へ少し進んだところに、顔が描かれた石が置かれていました。
豊岡市のマスコットキャラクター 「玄武岩の玄さん」  です。


CIMG2170
CIMG2182
CIMG2167
CIMG2186
時間が余ったので、駅近くの温泉街をぶらぶら散策しました。


広告