前回の記事で、2018年7月に児島駅で撮影した 特急しおかぜ 「多度津行き」 の表示を紹介しました。

その際、臨時列車の 「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」 の表示も出ていたんですよね。


児島駅でアンパンマントロッコの表示を撮るのは 2014年8月以来でしたが、その時の写真と 今回撮った写真を見比べたところ、表示が変化していることに気づきました。

このブログで取り上げておきたいと思います。


★前回の記事★


★過去記事★

 
広告


CIMG6815-2
まずは、2014年8月に撮った日本語表示から。

種別表示は オレンジ色で 「臨時」。

列車名表示は 「アンパンマン」 と 「トロツコ」 が上下に分けて表示され、その横に 号数が表示されていたんですよね。

「トロッコ」 ではなく 「トロコ」 になっているところにも注目。


CIMG8216-1
そしてこちらが、2018年7月に撮った写真。

種別表示がオレンジ色から緑色に変わりました。

列車名は 号数表示が廃止され、半角カタカナで 「アンパンマントロッコ」 と表示されるようになっています。


CIMG6816-2
続いて、英語表示を見ていきます。

更新前の種別表示は、快速を意味する 「Rapid」。

列車名表示は 「anpan man TRUCK」 でした。

頭文字がなぜか小文字になっていたり、「anpan」 と 「man」 が分けて表示されているところに注目。


CIMG8219-1
そしてこちらが更新後の表示。

種別表示は まさかの 「Local」 でした。
(どうしてこうなった???)


列車名表示は 左に詰められ、かなり窮屈そうに見えます。

トロッコの英語表記が 「TRUCK」 から ローマ字の 「Trokko」 に変更されています。


CIMG6959-1
CIMG8133-2
改札口の発車標の表示も新旧比較しておきます。


CIMG6960-1
CIMG8132-2
英語表示は、こんな感じ。


以上、児島駅 「アンパンマントロッコ」 の表示の変化について書きました。

あれから2年半が経ち、もしかすると また表示が変更されているかもしれません。

今後 気が向いたら、改めて撮りに行きたいと思います。


広告