多度津行き(岡山~松山)

予讃線は、2018年7月6日に発生した西日本豪雨によって、一部区間で大きな被害を受けました。

香川県内では、本山~観音寺駅間にある財田川橋梁の橋脚が傾く被害があり、同区間の復旧に1ヶ月以上を要しています。
(8月9日に運転再開)

その間、岡山~松山駅間を結ぶ特急 「しおかぜ」 は 多度津駅と観音寺駅で折り返し運転を行い、多度津~観音寺駅間で直行バスによる代行輸送が実施されました。
(多度津~本山駅間は普通列車のみ運転。 特急・普通共に一部列車運休)


岡山発の 「多度津行き」 は、通常ダイヤで設定されていない行き先です。


今回、2018年7月に児島駅を訪れ、そんな特急しおかぜ 多度津行きを撮影しました。

発車標の表示を中心に紹介します。


【JR四国 ニュースリリース(PDF)】
予讃線 多度津駅・本山駅~観音寺駅間のバス輸送等について
平成30年7月豪雨に伴うJR四国管内の被災状況及び復旧予定について


★前回の記事★
 


広告


岡山駅から快速 マリンライナーに乗って、児島駅へ向かいました。


CIMG8069-1
CIMG8067-1
児島駅に到着後、すぐにホームの発車標を撮影。

特急しおかぜ 多度津行きの表示が出ていました!


CIMG8085-2
CIMG8084-2
快速 マリンライナーが発車すると、一番下の段に 臨時列車 「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」 琴平行きの表示が出ました!

この駅でアンパンマントロッコの表示を撮るのは、2014年8月以来です。 


CIMG8115-1
CIMG8116-1
行き先表示を拡大して撮影。


多度津行き 表示の比較
※上が岡山駅、下が児島駅の表示。

せっかくなので、岡山駅の表示と比較してみました。

英語表示は違いが分かりやすいですが、日本語表示も よく見ると一部異なっていますね。


CIMG8119
続いて、改札口に設置されている発車標をご紹介。

こちらは 横幅が非常に広く、のりば欄の右側にスクロール表示が流れます。


CIMG8133-2
CIMG8132-2
多度津行きの発車案内を拡大して撮影。


CIMG8177-1
CIMG8178-1
ホームへ戻ってしばらくすると、特急しおかぜ 多度津行きが入線してきました。

列車がまいります」 表示は 岡山駅と異なり、四角く囲われています。


CIMG8181-1
CIMG8184-1
到着した特急しおかぜのLED表示を撮影。

やはり、多度津行きの表示は出ないようですね。


CIMG8185-2
今度は、しおかぜの車両を撮影。 8000系です。


以上、児島駅で撮影した 特急しおかぜ 多度津行きを紹介しました。


広告