IMG_1129-1

岡山県倉敷市の南東部に位置する児島地域(旧・児島市)は、国産ジーンズ発祥の地として知られています。

そんなジーンズの街・児島をアピールするため、児島駅では 駅構内の様々な箇所にジーンズ柄のラッピングが施されており、2015年6月には 「ジーンズステーション」 という愛称も付けられているのです。


今回、2021年10月に改めて児島駅を訪れ、改札外コンコースや駅前の様子を撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。


★前回の記事★



広告


IMG_1068
改札内コンコースの壁に、ジーンズが飾られていました。


IMG_1070-1
改札内側から改札口を撮影。


IMG_1151
改札口を出て まっすぐ進んだところにある出入口を撮影。

ドア周りに、ジーンズの写真がプリントされた壁紙が大きく貼ってあります。


IMG_1079
IMG_1073
今度は、改札外側から改札口を撮影。


IMG_1082-1
よく見ると、自動改札機のバーがジーンズ柄になっています。


IMG_1164-1
IMG_1161
IMG_1165
みどりの窓口や自動券売機の周りも、ジーンズ一色に。


IMG_1148
児島駅の観光案内所も、この通り。


IMG_1170
その隣の出入口は、壁一面がジーンズ柄になっていました。


IMG_1167
東口の出入口近くにある、多目的室を撮影。

瀬戸内海をバックに ジーンズが吊されています。


IMG_1155
今度は、西口の方へ行ってみましょう。

自動販売機は、ホームに設置されているものと同じく、ジーンズ仕様になっています。


IMG_1158
コインロッカーにも、ジーンズの写真が大きくプリントされています。


IMG_1143
西口の出入口横にあるインフォメーションスペースには、桃太郎と恐竜の人形が飾られていました。


IMG_1089
反対側には、児島のゆるキャラ 「Gパンだ」 と、児島の南に位置する鷲羽山(わしゅうざん)のゆるキャラ 「わしゅうくん」 が描かれたボードが設置されていました。


IMG_1091-1
IMG_1098
駅を出ると、駅前のアーケードに ジーンズがたくさん吊り下げられていました。


IMG_1103
児島駅の駅舎です。


IMG_1110-1
駅名表示を拡大して撮影。


IMG_1139
現在の児島は 本州の一部になっていますが、昔は名前の通り 島でした。

「古事記」 の国生みの神話によると、吉備の児島は 日本で9番目の島として誕生したそう。

かつて海だったエリアは、戦国時代末期から徐々に干拓されていき、江戸時代後期には 完全に陸地化しています。


IMG_1132-1
アーケードの先端部を撮影。


IMG_1128
ジーンズの聖地・児島」 と書かれた看板が取り付けられています。


IMG_1115-1
IMG_1121
今度は、先端側から アーケードに吊されたジーンズを撮影。


以上、児島駅の改札外と駅前の様子を紹介しました。





広告