IMG_2482-1

JR西日本の広島地区では、2019年12月22日に運行を終了した臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 に代わり、2020年10月3日から 新しい観光列車 「etSETOra」 (以下:エトセトラ)が運行を開始しました。

運行日は、毎週月曜・金曜と土休日。

往路は 広島駅から呉線経由で尾道駅へ、復路は尾道駅から山陽線 西条経由で宮島口駅まで運行されます。

瀬戸内マリンビューでは2号車が自由席でしたが、エトセトラは全車グリーン車指定席です。


今回、2021年1月10日に呉駅を訪れ、そんな エトセトラ 尾道行きを撮影しました。

発車標の表示を中心に紹介します。


★前回の記事★

 


広告


IMG_2354
IMG_2353
呉駅の改札口を入ってすぐのところに、エトセトラの写真が掲示してありました。


IMG_2373
IMG_2403
まずは、改札口に設置されている発車標から。

列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。

前身である瀬戸内マリンビューの時は、種別欄に 「臨快」 と表示されていましたが、エトセトラでは 「快速」 になっています。



 

IMG_2366
IMG_2421
列車名表示は、半角カタカナで 「エトセトラ」 。

広島駅では緑色でしたが、呉駅ではオレンジ色になっています。


IMG_2400
IMG_2418
英語表示の時は 「etSETOra」 と表示されます。


IMG_2429
IMG_2428
尾道行きの行き先表示を拡大して撮影。


呉駅を発着する 「尾道行き」 は、エトセトラだけです。

その運行開始前は、前身である瀬戸内マリンビューが、2019年10月5日から最終運行までの間 尾道駅まで延長運転を行っていました。




IMG_2401
IMG_2361-1
IMG_2372
IMG_2364
IMG_2431-1
下の段には、「エトセトラの停車駅は、安芸津・竹原・忠海・三原・終点尾道です。停車駅にお気をつけください。列車は、2両編成全席グリーン車指定席です。」 とスクロール表示が流れ続けていました。


IMG_2436
IMG_2439
IMG_2452
IMG_2435
1番のりばに設置されている発車標を撮影。


IMG_2459
IMG_2461
しばらくすると、エトセトラが入線してきました。

列車がまいります ご注意下さい」 表示が点滅します。


IMG_2469-1
1番のりばに到着したエトセトラを撮影。


IMG_2478-2
しゃがんで撮ると、こんな感じ。

停車時間は2分ほどしかなく、すぐに発車していきました。


IMG_2488
IMG_2489
エトセトラの発車後、改めて1番のりばの発車標を撮影。

表示されている普通 広行きは、どちらも 快速 安芸路ライナーです。

広行きの安芸路ライナーは終点まで 「快速」 ですが、この駅から各駅に停車するため、発車標では 普通電車として案内されています。


連絡三原」 とは、終点の広駅で三原行きの電車に連絡していることを示しています。

行き先欄に 「○○連絡△△」 といった表示が出るのは、広島駅と呉駅だけです。


IMG_2496
瀬戸内マリンビューの停車駅に設置されている駅名標も撮影。

駅ごとに異なるイラストが描かれており、この駅では 戦艦 「大和」 のイラストが描かれています。


瀬戸内マリンビューは エトセトラに生まれ変わりましたが、この駅名標は そのまま残されています。


以上、呉駅で撮影した エトセトラ 尾道行きを紹介しました。


広告