呉駅から広島方面へ向かう電車は 大半が広島行きですが、広島駅を越えて山陽線 岩国方面や可部線へ直通する電車も設定されています。

その中には、朝の時間帯にしか見られない行き先もあるんですよね。

そこで 2018年3月の早朝に呉駅を訪れ、1日に1本しかない 「由宇行き」 や 「梅林行き」 の表示を撮影しました。
1日に2本しかない 「五日市行き」 の表示とあわせて紹介します。

※今から2年前に撮った写真です。まだ公開していなかったので、今回記事にしました。


★前回の記事★



広告


CIMG6306 (2)
まず紹介するのは、6時ちょうどに発車する 「由宇行き」 。

由宇駅は、岩国駅から山陽線 徳山方面に進んで4駅目の駅です。

「由宇行き」 は 呉線だけでなく、山陽線においても1日に1本しか設定されていません。
(呉線から直通する由宇行きは平日のみ運転。土休日は岩国発 由宇行きを運転)


この駅の発車標は、広島駅を越えて運転される電車を 「広島方面○○」 という形で案内します。
(あき亀山行きを除く)

行き先に 「広島方面」 が付くのは、広島地区(三原駅以西)だと この駅だけです。

下の段には岩国行きの表示が出ており、「広島方面」 の付いた行き先表示が2つ並びました。


CIMG6305 (2)
英語表示は こんな感じ。
表示される文字のフォントは、広島駅の発車標と同じです。


CIMG6334
CIMG6335
行き先表示を拡大して撮影。


CIMG6345 (2)
CIMG6346 (2)
ホームの発車標も この通り。
シャッター速度を 1/30秒に設定して撮影しました。


CIMG6342 (2)
ちなみに、オートモードで撮ると こんな感じになります。

シャッター速度が1/8秒と遅いため 先ほどの写真より明るいですが、ブレやすい上、表示がぼわーんとした感じになるのが個人的に嫌なんですよね・・・。


CIMG6382 (2)
しばらくして、由宇行きの列車が到着しました。
列車がまいります ご注意下さい。」 表示を撮影。


CIMG6449 (2)
CIMG6450 (2)
由宇行きが発車すると、下の段に 快速 通勤ライナー 「梅林行き」 の表示が出ました!

可部線においても1日に2本しか設定されていない行き先で、そのうちの1本が呉線からの直通です。

ちなみに、この電車は 広島駅から普通電車となります。


CIMG6459 (2)
CIMG6460 (2)
列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。

通勤ライナーの英語表示は、海田市駅や宮島口駅のように 「Commuter Liner」 と表示される駅が多いです。
しかし、呉駅では 「Tsukin liner」 となっていました。

ちなみに、呉線の矢野駅では 「Tsukin」 と略して表示されます。






CIMG6425
CIMG6426
行き先表示を拡大して撮影。


CIMG6416 (2)
CIMG6417 (2)
CIMG6396 (2)
CIMG6395 (2)
ホームの発車標は、こんな感じ。


CIMG6476 (2)
CIMG6481 (2)
CIMG6471 (2)
CIMG6480 (2)
CIMG6472 (2)
岩国行きが発車し、通勤ライナーが発車標の上の段に表示されました。

その間、下の段には 「この列車は、矢野・広島の順に停まります。広島から先は各駅に停車致します。停車駅にご注意下さい。」 とスクロール表示が流れ続けていました。


CIMG6493 (2)
しばらくして、通勤ライナー 梅林行きが到着。

車両側面のLED表示を撮影しました。


CIMG6528 (2)
CIMG6527 (2)
通勤ライナーが発車すると、発車標に 「五日市行き」 の表示が出ました!

2020年8月現在、呉線から直通する五日市行きは 1日に2本(土休日は1本)だけです。
(平日は呉駅6時45分発と18時26分発、土休日は6時16分発)


CIMG6496
CIMG6497
行き先表示を拡大して撮影。


CIMG6536 (2)
ホームの発車標を撮影。(英語表示は撮影できず)

この電車に乗って、広島方面へ向かいました。


以上、呉駅で朝の時間帯に撮影した写真を紹介しました。


広告