IMG_8076-1
※岡山駅に停車中の 「ラ・マルことひら」。 (2020年9月撮影)


JR西日本の岡山・福山地区を走る観光列車 「La Malle de Bois」(ラ・マル・ド・ボァ)。

2021年5月現在、以下の3ルートが運行されています。


土曜日・・・岡山~宇野の 「ラ・マル せとうち

日曜日・・・岡山~尾道の 「ラ・マル しまなみ

土日以外の祝日・・・岡山~琴平の 「ラ・マル ことひら」 

※いずれも普通列車グリーン車(全車指定席)であり、グリーン券が必要。


2021年5月20日、JR西日本が ラ・マル・ド・ボァについて 2021年夏の運行計画を発表。

上記の3ルートのほか、新たに赤穂線への乗り入れを開始すると発表したので、このブログで取り上げたいと思います。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
~新規ルート(赤穂線)運行開始~
観光列車 La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)2021年夏の運転計画について



広告


ニュースリリースによると、新たに運行を開始するのは 「ラ・マル 備前長船」。

岡山~日生(ひなせ)駅間で運行され、途中、東岡山・長船・伊部の3駅に停車します。


ラ・マル備前長船
※JR西日本 ニュースリリースより引用。


往路は岡山駅を9時41分に発車し、日生駅に10時50分に到着。

復路は日生駅を14時30分に発車し、岡山駅に15時54分に到着します。

運行日は、7月が30日(金)と31日(土)、8月が毎週土曜日(7日、14日、21日、28日)、9月が3日(金)、10日(金)、11日(土)です。


ラ・マル・ド・ボァの車両にはサイクルスペースがありますが、「ラ・マル 備前長船」では利用できません。

車内に自転車を持ち込む場合、解体または折りたたんで 専用の袋に収納する必要があります。


なお、「ラ・マル 備前長船」 の運行に合わせた 瀬戸内市・備前市の楽しみ方については後日お知らせするとのこと。


ラ・マル・ド・ボァ 2021年夏
※JR西日本 ニュースリリースより引用。
青色が ラ・マル せとうち、緑色が ラ・マル しまなみ、赤色が ラ・マル ことひら、黄色が ラ・マル 備前長船。


ラ・マル 備前長船の運行開始に伴い、毎週土曜に運行される ラ・マル せとうちの運行日が変則的になっています。

8月は 土曜日がラ・マル 備前長船となるため、ラ・マル せとうちは その前日(金曜日)に運行されます。

7月の最終週と9月の第2週は、金曜・土曜と2日連続でラ・マル 備前長船となっており、ラ・マルせとうちの運行がありません。



以上、新たに運行を開始する 「ラ・マル 備前長船」 について書きました。

まさか ラ・マル・ド・ボァの車両が赤穂線に乗り入れるとは、思いもしなかったです。

列車名も、 「ラ・マル ひなせ」 や 「ラ・マル おさふね」 ではなく 「ラ・マル 備前長船」 と漢字を使っていて、これまた予想外でした。


広告