CIMG3826-3
※岡山駅に停車中の 「ラ・マルしまなみ」 尾道行き。(2016年12月撮影)


JR西日本の岡山・福山地区を走る観光列車 「La Malle de Bois」(ラ・マル・ド・ボァ)。

基本的に、以下の3ルートが運行されます。


土曜日(2021年8月は金曜日)・・・岡山~宇野の 「ラ・マル せとうち

日曜日・・・岡山~尾道の 「ラ・マル しまなみ

土日以外の祝日・・・岡山~琴平の 「ラ・マル ことひら」 


また、2021年7月30日には 新ルートの 「ラ・マル備前長船」 (岡山~日生)が運行を開始しています。

※運転日は7月30日、31日、8月の毎週土曜日、9月3日、10日、11日。

※いずれの列車も 普通列車グリーン車(全車指定席)であり、グリーン券が必要です。




2021年5月20日、JR西日本が ラ・マル・ド・ボァについて 2021年10月~2022年3月の運行計画を発表。

10月と11月に 「ラ・マルしまなみ」 を三原まで延長運転するほか、12月の土日に 「ラ・マル備前長船」 を運転する と発表しました。


【JR西日本 ニュースリリース(PDF)】
観光列車 La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ) 2021年度 秋冬の運転計画について

★前回の記事★



広告


ラ・マルしまなみ(2021年10月~11月)
※JR西日本 ニュースリリースより引用。


岡山~尾道駅間の運転時刻は、これまでと変わりません。

往路は 三原駅に12時3分に到着し、復路は 三原駅を15時20分に発車します。

サイクルスペースは、岡山駅から乗車して尾道駅で下車する場合のみ利用できます。
(延長運転の尾道~三原駅間では利用できません)


三原駅までの延長運転は、2021年10月と11月の2ヶ月間だけです。

2021年12月~2022年2月は ラ・マルしまなみの運転がないほか、2022年3月は これまでと同じく 岡山~尾道駅間の運転となります。



ラ・マルしまなみ~SEA SPICA
※JR西日本 ニュースリリースより引用。

ラ・マルしまなみを三原まで延長運転することで、三原港を発着する せとうち観光型高速クルーザー 「SEA SPICA(シースピカ)」 と接続。

ラ・マル しまなみ と シースピカを乗り継いで、岡山~広島を横断する旅を楽しむことができます。

なお、尾道駅では 往路・復路共に7分間停車します。


ラ・マル・ド・ボァ2021年10月~2022年3月
※JR西日本 ニュースリリースより引用。
青色が ラ・マル せとうち、緑色が ラ・マル しまなみ、赤色が ラ・マル ことひら、黄色が ラ・マル 備前長船。


2021年10月~2022年3月まで運行日カレンダーは、こんな感じ。

2021年12月は、土曜・日曜共に 「ラ・マル備前長船」 が運行されます


2022年1月~2月は、元旦の 「ラ・マルことひら」 を除いて運休。

2022年3月は、土曜・日曜共に 「ラ・マルしまなみ」 が運行されます。



以上、ラ・マル・ド・ボァの運行計画について書きました。

ラ・マルしまなみを三原まで延長運転するとは、思いもしなかったです。


ラ・マルせとうち、ラ・マルしまなみ、ラ・マルことひらの基本的な運行日が固定されている中、ラ・マル備前長船を10月以降 いつ運転するのか気になっていました。

12月はラ・マルせとうち、ラ・マルしまなみを運転せず、土日共にラ・マル備前長船を運転するとは驚きです。


そして、もう1つ驚いたのが、3月の土曜日に ラ・マルせとうちを運転せず、土日共にラ・マルしまなみを運転するということ。

ラ・マルせとうちといえば、運行開始当初は 岡山~宇野と 岡山~高松の2ルートがあったのですが、いつの間にか後者が運転されなくなったんですよね。

ひょっとして、来年以降 ラ・マルせとうちを運行しないのでしょうか?

それとも、3月の土日はラ・マルしまなみ、4月の土日はラ・マルせとうち、5月の土日はラ・マル備前長船 といったように、月ごとにルートを変えるのでしょうか?

来年4月以降の運行計画が、早くも気になるところです。


広告