IMG_7804-1
※岡山駅 6番のりばに停車中の快速 「マリンライナー」 高松行き。(2021年3月撮影)


岡山~高松駅間を結ぶ快速 「マリンライナー」。

多くの列車は、JR四国の5000系(3両)にJR西日本の223系(2両)を連結した5両編成で運転されますが、早朝や深夜には 2両編成で運転される列車もあります。


今回、2021年10月に 岡山駅と児島駅で 2両編成の快速 マリンライナーを撮影しました。

このブログで、簡単に紹介しておきたいと思います。


IMG_0830-3
まずは、岡山駅で撮影した写真から。

6番のりばに、岡山6:01発のマリンライナー3号が停車していました。

2両編成の223系が単独で運用されています。

2階建て車両(2階はグリーン車指定席、1階は普通車指定席)は連結されていません。


IMG_1322
IMG_1335
※上の写真は、2020年10月に撮影。

ちなみに、発車標には マリンライナーの乗車位置が表示されません。


IMG_0839-1
先ほどのマリンライナーに乗って、児島駅へ行きました。

到着後に、さっそく車両を撮影。

2両編成の223系は、マリンライナーのほか、北近畿地区の普通列車(山陰線 園部~城崎温泉、舞鶴線、福知山線 篠山口~福知山)でも運用されています。


IMG_0843-1
後ろから撮ると、こんな感じ。

短い2両編成ですが、ワンマン運転ではなく、車掌が乗務していました。


以上、岡山駅と児島駅で撮影した 2両編成のマリンライナーを紹介しました。




広告