JR西日本の新しい長距離列車である WEST EXPRESS 銀河 (長いので、記事中では 「銀河」 と書きます)

気軽に鉄道の旅を楽しめる列車」 をコンセプトに、2020年9月11日に営業運転を開始しています。
※当初は5月8日の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されていました。

11月末までは 山陰方面(京都・大阪~出雲市)の夜行特急列車として運行され、12月12日からは 山陽方面(大阪~下関)の昼行特急列車として運行されています。


今回、2021年1月9日に三原駅を訪れ、WEST EXPRESS 銀河の下関行きの表示を撮影しました。

このブログで、簡単に紹介しておきたいと思います。


★前回の記事★



IMG_0960-1
IMG_0955-1
IMG_0971-1
IMG_0980-1
まずは、在来線改札口の発車標から。

列車名欄には、両数と列車名が交互に表示されます。

一番上の段に、観光列車 「etSETOra」 宮島口行きの発車案内が出ていました。


IMG_1044
IMG_1045
IMG_1069
IMG_1073
ホームの発車標を撮影。

三原駅の発車標に下関行きが表示されるのは、2019年3月のダイヤ改正で廃止された 糸崎17:46発 普通 下関行き以来となります。


IMG_1085
IMG_1093
銀河の列車名表示を改めて拡大して撮影。


IMG_1078
IMG_1076
下関行きの表示を拡大して撮影。

表示される文字のフォントは 岩国駅や新山口駅などの発車標と同じです。

そのため、この下関行きの表示自体は 山口県内で日常的に見られるんですよね。



その後、銀河の前に発車する普通電車に乗って 西条駅へ向かいました。


以上、三原駅で撮影した 「WEST EXPRESS 銀河」 下関行きを紹介しました。


広告