CIMG2992

岡山県総社市にある美袋駅

「美袋」 と書いて 「みなぎ」 と読む難読駅です。

伯備線で、倉敷駅から数えて6駅目、備中高梁駅の2つ手前にあります。


そんな美袋駅ですが、 登録有形文化財に登録された 築90年以上の駅舎があるほか、とあるCMのロケ地にもなっているのです。

また、大雨の影響などで この駅以北で運転を見合わせ、通常ダイヤで設定されていない 「美袋行き」 の電車が運転されることがあります。


今回、2018年10月に 美袋駅を訪れ、駅舎やホームの様子などを撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。





広告


CIMG3021-1
まずは、2・3番のりば(岡山方面ホーム)の様子からご紹介。

こちらは、3番のりばに停車中の普通 長船行き。 213系です。

車両前面には、「岡山経由 長船」 と表示されています。


CIMG3026
ホームの岡山側に跨線橋があります。

エレベーターはありません。


CIMG3023-1
CIMG3024
階段前からホームを見ると、こんな感じ。

ホーム屋根は、階段から離れたところにあります。

雨が降っている時に ちょっと不便ですね・・・。


CIMG3028
2番のりばの駅名標を撮影。

帯の色は、伯備線のラインカラーである緑色です。


CIMG3033-1
3番のりばの駅名標です。


CIMG3034
ホーム屋根を撮影。

2番のりばは 上下共用の待避線であり、この駅で特急列車の通過待ちをする普通電車が発着します。

この駅から新見方面が運転見合わせになった場合、岡山方面から来た電車は2番のりばで折り返すことになります。

2018年10月当時は 新見方面が1番のりば、岡山方面が3番のりばでしたが、ウィキペディア によると 2019年3月16日のダイヤ改正から 番号が入れ替わったそうです。
※新見方面(旧1番のりば)が3番のりば、岡山方面(旧3番のりば)が1番のりばに変更。


CIMG3039-1
ホームの新見側は、こんな感じ。


CIMG3041
2番のりばの ひらがな駅名標も撮影。

2016年3月の路線記号・新ラインカラー導入に伴って更新されたばかりですが、2020年9月に 駅ナンバーが導入されたため、再度取り替えられた思われます。





CIMG3043
CIMG3046
新見側からホーム屋根を撮影。


CIMG3049
CIMG3055
2番のりばから駅舎を撮影。


CIMG3051
跨線橋のところまで戻ってきました。


CIMG3068
跨線橋を渡って、新見方面ホームへ移動します。


CIMG3071
CIMG3061
駅舎前の様子です。


CIMG3059
ホームにある木のベンチは、駅舎と一体になっています。


CIMG3111
ホーム側から改札口を撮影。


CIMG3094
CIMG3104
CIMG3098
改札口の隣に、駅名標が設置されています。


CIMG3072
ひらがな駅名標も撮影。


CIMG3076
1番のりばの新見側を撮影。


CIMG3077
新見側から駅舎を撮影。


CIMG3113-1
1番のりばから 2・3番のりばを撮ると、こんな感じ。


CIMG3087
改札口の様子です。

かつては有人の窓口がありましたが、現在は無人駅となっています。


CIMG3092
改札口には、自動改札機と自動券売機が設置されています。

自動改札機は、開閉バーのない簡易型です。

自動改札機の側面と 自動券売機に、ICOCAのマスコットキャラクター 「カモノハシのイコちゃん」 が描かれています。


CIMG2982
CIMG3089
美袋駅 JR乗車券発売所」 と書かれた表示板が貼ってありました。


CIMG3002
窓口には、こんなものが貼ってありました。

美袋駅は、2018年当時流れていた サカイ引越センターのCMのロケ地なのです。

港町から引っ越す女子学生が 「(引っ越し先から)ブドウでも送るわ」 と言うと、男子学生が 「送らんでいいよ。取りに行くから!」 と答えるシーンがとても印象的でした。

2人は美袋駅で再会し、先ほど紹介した 1番のりば(現・3番のりば)の木のベンチに座って、一緒にブドウを食べていたんですよね。

2021年現在流れている 「まごころパンダ」のCMも良いのですが、個人的に 当時のこのCMが甘酸っぱくて好きでした。


CIMG3115
CIMG2977-1
CIMG2980-1
駅舎内の観光ギャラリーには、美袋駅周辺のジオラマが展示されていました。


CIMG3081-1
CIMG3084-1
駅前は広々としています。


CIMG2997
CIMG2989-1
CIMG3118
美袋駅の駅舎を撮影。

1925年、伯備線 倉敷~美袋駅間の開通時に建てられた、木造平屋建ての駅舎です。

窓とドアを除き、90年以上にわたって ほぼ建築当初の姿を保っています。


CIMG3017-1
美袋駅の駅名看板を撮影。レトロですね。


CIMG3124
入口の横には、登録有形文化財のプレートがあります。


CIMG3009-1
CIMG3012-1
離れたところから駅舎を撮ると、こんな感じ。


以上、美袋駅で撮影した写真を紹介しました。







広告