CIMG0758-1
CIMG1507 (3)
※写真は 上が糸崎駅、下が呉駅で撮影。(いずれも2017年8月撮影)


2021年現在、発車標で 大野浦行きを 「広島方面 大野浦」 と表示する駅は、糸崎駅と呉駅だけ。

今年の夏までは そう思っていました。


しかし、9月上旬頃、車窓から西高屋駅の発車標を見たところ、大野浦行きが 「広島方面 大野浦」 と表示されていたのです。

その時は 時間の都合で降りられなかったのですが、10月に西高屋駅を訪れ、表示を撮影してきました。



広告


IMG_2353
IMG_2305
こちらが、今回撮影した 「広島方面 大野浦」 の表示。

糸崎駅や呉駅の表示と異なり、「広島方面」 が小さい文字で表示されているのが特徴的です。

この駅で大野浦行きの表示を撮るのは 今回が初めてだったので、以前から 「広島方面 大野浦」 と表示されていたのか、最近になって変更されたのか分かりません。
(てっきり、以前 大野浦行きの表示を撮ったと思っていたので、撮れていなくて残念・・・)


CIMG8104-1
※上の写真は、2018年3月に撮影。

西高屋駅の発車標には、かつて 和気行きが 「岡山方面 和気」 と表示されていました。
(2019年3月のダイヤ改正で 糸崎駅から福山・岡山方面へ直通する列車が廃止されています)

「広島方面」 の表示と違って、文字が大きく表示されているのが分かります。

もし この当時から 「広島方面 大野浦」 表示が出ていたなら、「広島方面」 は 「岡山方面」 と同様に、もっと大きな字で表示されるのではないでしょうか?





IMG_2355
IMG_2304
英語表示です。

大野浦行きは、ただ単に 「Ōnoura」 と表示されています。


IMG_2346
IMG_2347
列車名欄には 両数が表示されるのですが、表示・無表示を交互に繰り返します。
※日本語表示(両数あり)→英語表示(両数あり)→日本語表示(両数なし)→英語表示(両数なし)


IMG_2319
しばらくすると、2番のりばを貨物列車が通過しました。

この駅の発車標は、通過列車の案内が表示されません。

列車が通過する時、下の段に 「列車が通過します ご注意下さい」 と表示されます。


IMG_2368
IMG_2370
IMG_2360
IMG_2364
改札口に設置されている発車標を撮影。

その後 16時31分発の広島行きが発車すると、下の段に 南岩国行きの表示が出ました。

どのような表示になっていたのかというと・・・




IMG_2419
IMG_2425
あれっ???

なんと、南岩国行きは 「広島方面」 が付かなかったのです。

てっきり、「広島方面 南岩国」 と表示されると思っていたので 驚きました。


IMG_2395
IMG_2424
英語表示は、こんな感じ。


IMG_2387
IMG_2399
両数が出ていないところも撮影。


IMG_2441-1
改札口の様子です。


IMG_2460
IMG_2462
IMG_2445
IMG_2446
2番のりばの発車標を改めて撮影。


以上、西高屋駅の 「広島方面 大野浦」 表示を紹介しました。


広島駅から先へ直通する列車は、大野浦行きや南岩国行きのほか、岩国行き五日市行き徳山行き緑井行きがあります。
(徳山行きは 19時9分発の1本だけ、緑井行きは平日6時57分発の1本だけです。)

こちらの行き先も、大野浦行きと同様に 「広島方面」 が付くのか 気になりますね。


今回、車窓から 隣の駅である白市駅の発車標を確認したところ、大野浦行きは ただ単に 「大野浦」 と表示されていました。

山陽線 三原駅以西で 「広島方面 大野浦」 表示が出るのは 西高屋駅だけなのか、それとも 安芸中野駅など他の駅でも出るようになっているのか、気になるところです。


広告