IMG_6023-1

名古屋・米原~金沢駅間を結ぶ特急 「しらさぎ」。

2024年3月16日のダイヤ改正で、全列車が敦賀止まり(敦賀で北陸新幹線に乗り換え)となり、敦賀駅以北へ乗り入れなくなります。


今回は、2022年1月と2023年12月に大垣駅で撮影した 特急しらさぎ 「金沢行き」 をご紹介。



広告


IMG_7957-1
IMG_7946
IMG_7947
まずは、2022年1月に撮影した写真からご紹介。

改札口には、3色LEDの発車標が設置されていました。

普通 美濃赤坂行き、特別快速 米原行き、特急しらさぎ3号 金沢行きの3つが表示されています。


IMG_7997
IMG_7998
普通 美濃赤坂行きが発車した後に、改めて発車標を撮影。

発車標はJR東海仕様であり、米原駅など JR西日本の発車標と大きく異なります。

のりば欄の右側には、遅れ表示が出ます。


IMG_8010
IMG_8012
行き先表示を拡大して撮影。

美濃赤坂行きの表示が見られるのは、大垣駅だけです。

2024年3月16日以降、この駅で金沢行きを見ることはできなくなります。


IMG_8014
IMG_8022
種別表示も拡大して撮ってみました。

JR東海の発車標は 列車名欄が無く、広い種別欄に列車名も表示されます。

特別快速の英語表示は、JR西日本の新快速と同じ 「Special Rapid」 です。
(ちなみに、JR東海の新快速は 「New Rapid」 となっています)


IMG_5716-1
IMG_5704
IMG_5698
ここからは、2023年12月に撮影した写真をご紹介。

改札口の発車標が、3色LEDから液晶ディスプレイ(LCD)に取り替えられました。

普通 美濃赤坂行き、特別快速 米原行き、特急しらさぎ1号 金沢行きの3つが表示されています。


IMG_5718
IMG_5731
IMG_5728
改札内跨線橋に設置されているLCD発車標も撮影。


IMG_5763
IMG_5766
続いて、2番線の名古屋側に設置されている発車標を撮影。

ホームの発車標は LCD化されていません。


IMG_5768
特別快速 米原行きが上の段に表示されている時、下の段には 「この特別快速は、各駅に停車します。」 と固定表示されます。


IMG_5817
IMG_5818
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_5857
IMG_5854
種別表示も拡大して撮ってみました。


IMG_5886
IMG_5882
2番線の米原側には、一回り小さい発車標が設置されています。

名古屋側の発車標に比べ、表示される文字のフォントが細いです。


IMG_5915
IMG_5918
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_5985
IMG_5988
特急しらさぎ1号 金沢行きが、上の段に表示されました。


IMG_5949
IMG_5945
IMG_5951
IMG_5937
再び改札内跨線橋のLCD発車標を撮影。

特急しらさぎ1号の発車案内が一番上の段に表示されている間、一番下の段には 「特急しらさぎ1号は、米原、敦賀、武生、鯖江、福井、芦原温泉、加賀温泉、小松、金沢の順に停車します。」 とスクロール表示が流れ続けていました。


IMG_6004
IMG_6006
2番線に、特急しらさぎ1号 金沢行きが入線してきました。

列車が到着します ご注意ください」 「Train Approaching」 表示を撮影。


IMG_6020-1
2番線に到着した特急しらさぎ1号 「金沢行き」 の車両を撮影。


IMG_6015-1
車両側面の種別・行き先表示は、こんな感じ。

列車は 1分ほど停車した後、発車していきました。


IMG_6039
IMG_6029
足元には、特急しらさぎの乗車位置ステッカーが貼ってありました。

こちらも、米原駅などJR西日本とは異なっています。

なお、特急しらさぎは 2024年3月16日のダイヤ改正で全車指定席となり、自由席がなくなります。


IMG_6036
5号車(自由席)乗車位置の右隣に、特急 「ひだ」 の新型車両・HC85系の乗車位置ステッカーが貼ってありました。


以上、大垣駅で撮影した特急しらさぎ 「金沢行き」 を紹介しました。






広告