IMG_7854

JR西日本 岡山エリアを走る 「ノスタルジー」 車両。

昭和30~40年代に気動車の一般車両で使用されていた懐かしいカラーリングを復刻した列車で、2016年春の 「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」 を契機に登場しました。

津山線など 岡山県北部を中心に運行されています。


2021年3月に岡山駅を訪れると、津山線ホームに そんなノスタルジー車両が停車していたので、撮影しました。

このブログで紹介しておきたいと思います。

 
広告


IMG_7812-1
9番のりばに、ノスタルジー車両が到着しました。

折り返し 快速ことぶき 津山行きとなります。


IMG_7820
ノスタルジーの列車名表示を撮影。


IMG_7825-1
津山側には 通常の津山線の車両が連結されていますが、方向幕が 「快速 岡山」 のままになっています。

なぜかというと・・・


IMG_7826-1
岡山駅で車両を切り離すのです。

前の車両は回送列車となって車庫へ引き上げ、後ろのノスタルジー車両のみが 快速ことぶき 津山行きとして運転されます。


IMG_7842
回送列車が発車したところで、前からノスタルジー車両を撮影。


IMG_7836-1
隣のホーム 8番のりばに停車中の特急南風(2700系)を入れて撮ると、こんな感じ。


以上、岡山駅で撮影した 津山線のノスタルジー車両を紹介しました。






広告