宇野線 ダイヤ改正2020
※上の画像は、JR西日本 ニュースリリース(PDF) より引用。


瀬戸大橋線の快速といえば、岡山~高松駅間を結ぶ 「マリンライナー」 が 早朝から深夜まで終日にわたって運転されています。

そんな中、2020年3月14日のダイヤ改正で、岡山~茶屋町駅間のみを走る快速が 日中に2往復設定されました。

岡山~妹尾(せのお)駅間の各駅に停車し、妹尾~茶屋町駅間はノンストップとなります。
(一部のマリンライナーが停車する早島駅には停車しません)


今回、2020年9月21日に岡山駅を訪れ、そんな快速 茶屋町行きを撮影してきました。

発車標の表示を中心に紹介したいと思います。


★前回の記事★


★過去記事★




広告



岡山駅 瀬戸大橋線ホーム
岡山駅を訪れたことのない人のために、瀬戸大橋線・宇野みなと線ホームの構造を分かりやすく図にしてみました。

5番のりばの西側に 切り欠きホームの6番のりばがあり、8番のりばの西側に 切り欠きホームの7番のりばがあります。


IMG_8366
IMG_8367
まずは、中央改札口の発車標から。
備前西市行きが発車すると、一番下の段に 快速 茶屋町行きの表示が出ました!

岡山発の茶屋町行きは、金曜と土曜の深夜に1本運転されていますが、日中の時間帯に設定されるのは 今回が初めてではないでしょうか?

上の5段は 列車名欄に 列車名や路線名が表示されているのに対し、快速 茶屋町行きだけ何も表示されていないので、少し違和感がありますね。


IMG_8420
IMG_8421
こちらは、地下改札口の発車標です。


IMG_8412
IMG_8410
ついでに、茶屋町行きの行き先表示を拡大して撮ってみました。


IMG_8435-1
IMG_8423-1
6・8番のりばの発車標は、こんな感じ。


IMG_8461-2
IMG_8462-2
7番のりばの発車標です。

マリンライナーは 6・8番のりば(一部は5番のりば)からの発車ですが、茶屋町行きの快速は 主に普通電車が発着する7番のりばから発車します。


IMG_8443-1
7番のりばに停車中の快速 茶屋町行きを撮影。

マリンライナーと異なり、普通電車の車両(213系) 2両編成で運転されます。


IMG_8466
車両前面の表示を撮影。

普通電車の場合は行き先のみ表示されますが、快速の場合は赤色で種別も表示されます。


IMG_8445
側面の表示は、こんな感じ。

普段は行き先と号車番号しか出ないLED表示器に 種別も表示されるのは、やはり新鮮に感じます。


IMG_8452-1
今度は前から車両を撮影。


IMG_8457
こちらからも前面の行き先表示を撮ってみました。


以上、岡山駅で撮影した快速 茶屋町行きを紹介しました。


★次の記事★



★2020年9月に岡山駅で撮った写真★



広告