IMG_6138-2

2021年9月、在来線に乗って岡山駅へ行くと、向かいののりばに 水色の115系が停車していました!

2019年3月13日から運行されている ラッピング列車の 「SETOUCHI TRAIN」 (せとうちトレイン)です。


この列車は、JR西日本岡山支社が取り組んでいる 「ふるさとおこしプロジェクト」 の一環として誕生しました。

車両には、瀬戸内海のおだやかな海と 多島美の間を走る列車が描かれています。

運行区間は 山陽線(姫路~岡山~三原)、伯備線(岡山~新見)、赤穂線(播州赤穂~岡山)、瀬戸大橋線(岡山~児島)、宇野みなと線(岡山~宇野)、福塩線(福山~府中)です。


【JR西日本 ニュースリリース】
せとうちエリアを走るふるさとおこし列車  「SETOUCHI TRAIN」 運行スタート!

【せとうちトレイン 公式サイト】
SETOUCHI TRAIN(せとうちトレイン) | ふるさとおこしプロジェクト


IMG_6142-2
しゃがんで撮ると、こんな感じ。

相生発 岡山行きと 岡山発 総社行きの接続時間は2分しかなく、すぐに発車していきました。


IMG_7468-1
※上の写真は、2021年3月に茶屋町駅で撮影。

自分は、2019年春以降も 何度か岡山・福山地区を訪れていますが、2020年まで せとうちトレインを一度も見たことがありませんでした。

初めて見たのは 2021年3月。

茶屋町駅に停車中の普通 宇野行きが せとうちトレインでした。

しかし、この時は 岡山駅から児島駅へ移動している最中だったので、電車から降りて撮ることができず、ホームの柱で車両の一部が隠れてしまったんですよね。

今回、短い時間でしたが、ようやく ホームでせとうちトレインを撮ることができました。


この列車は、2022年3月頃まで運行される予定です。




広告