IMG_1361-2

JR西日本 岡山・福山地区の観光列車 「La Malle de Bois(ラ・マル・ド・ボァ)」。

ラ・マルしまなみ」 は、通常だと岡山~尾道駅間を走りますが、2021年10月~11月限定で 三原駅まで延長運転を行っています。


今回、2021年10月に岡山駅を訪れ、ラ・マルしまなみ 「三原行き」 を撮影しました。

発車標の表示を中心に、紹介したいと思います。


★延長運転の概要★



広告


IMG_1263-1
IMG_1267
ラ・マル・ド・ボァは、瀬戸大橋線ホームの東側にある5番のりばから発車します。

ホーム東側の陸橋には、ラ・マル・ド・ボァの案内看板が設置されていました。


IMG_1212-1
IMG_1214-1
まずは、5番のりばに設置されている発車標から。

真ん中の段に、ラ・マルしまなみ 「三原行き」 の表示が出ていました。


5番のりばは 発着する列車が少なく、予備ホームのような扱いになっています。

そのため、岡山駅の発車標の中で、ラ・マル・ド・ボァの案内が最も早く表示されるのです。


IMG_1254
IMG_1255
ラ・マルしまなみの列車名表示を拡大して撮影。


IMG_1243
IMG_1244
三原行きの表示も拡大して撮っておきました。


IMG_1215-1
IMG_1219-1
列車名欄には、列車名と乗車位置が交互に表示されます


IMG_1275
IMG_1271
しばらくすると、6・8番のりばの発車標に、ラ・マルしまなみ 「三原行き」 の表示が出ました。

三原行きは 山陽線の普通電車でおなじみの行き先ですが、瀬戸大橋線ホームの発車標に表示されるのは 何だか新鮮に感じます。


IMG_1280
IMG_1290
IMG_1287
IMG_1294
普通 児島行きが発車し、ラ・マルしまなみが3段目に表示されました。


IMG_1297
IMG_1315
IMG_1318
IMG_1319
山陽線下りホームである 1・2番のりばに、5番のりばから発車するラ・マルしまなみ 「三原行き」 の案内が表示されました。


ここで、行き先表示に注目。

ラ・マルしまなみは 「三原」 ですが、一番上の段の普通電車は 「福山方面 三原」  と表示されているのです。

同じ三原行きでも、列車によって 「福山方面」 が付いたり 付かなかったりするのが興味深いですね。


IMG_1327
IMG_1334
続いて、地下改札口に設置されている発車標を撮影。


IMG_1349
IMG_1347
中央改札口に設置されている発車標です。


IMG_1340
英語表示は、こんな感じ。


IMG_1359-2
5番のりばへ戻ってしばらくすると、ラ・マルしまなみ 三原行きが到着しました。

さっそく、後ろから車両を撮影。

岡山・福山地区の普通電車でおなじみの213系を改造したものです。


IMG_1356
行き先表示を拡大して撮影。


IMG_1354
車両側面の行き先表示は、こんな感じ。

発車時刻は10時11分ですが、その4分前に発車する普通 福山行きに乗って 三原駅へ向かいました。


以上、岡山駅で撮影した ラ・マルしまなみ 「三原行き」 を紹介しました。


★次の記事★





広告