IMG_2098-2

JR西日本の広島地区では、2019年12月22日に運行を終了した臨時快速 「瀬戸内マリンビュー」 に代わり、2020年10月3日から 新しい観光列車 「etSETOra」 (以下:エトセトラ)が運行を開始しました。

運行日は、毎週月曜・金曜と土休日。

往路は 広島駅から呉線経由で尾道駅へ、復路は尾道駅から山陽線 西条経由で宮島口駅まで運行されます。

瀬戸内マリンビューでは2号車が自由席でしたが、エトセトラは全車グリーン車指定席です。


今回、2020年10月18日に尾道駅を訪れ、エトセトラ 宮島口行きの表示を撮影してきたので、このブログで紹介したいと思います。


★前回の記事★
 
 

★尾道駅で撮影した瀬戸内マリンビュー★



広告


13時11分発 糸崎行きの発車後、南口改札にある発車標を確認すると・・・




IMG_2126
IMG_2145
出ました! 宮島口行き!!!

JR西日本で宮島口行きが出現するのは、2012年1月7日から2013年1月14日まで運転された 「清盛マリンビュー」 以来でしょうか?


広島駅を越えて運転される列車の場合、山陽線 岡山~糸崎駅間の発車標では 行き先に 「広島方面」 を付けて案内されます。
(例:広島方面大野浦、広島方面岩国など)

しかし、エトセトラの場合は 行き先に 「広島方面」 が付かず、ただ単に 「宮島口」 と表示されていました。


IMG_2129
IMG_2146
英語表示は こんな感じ。 「Miyajimaguchi」 の文字が小さいですね。


尾道駅の発車標は、ホーム・改札口共に小型となっており、列車名欄がありません。

発車標を設置した当初、この駅を観光列車が発着するとは想定していなかったためだと思いますが、やはり少し残念に思いますね・・・。


IMG_2102-1
発車標の裏側は、このように装飾されていました。

2020年10月1日から12月31日まで開催されている、「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」 の一環です。


IMG_2169
IMG_2170
北口改札の発車標も撮ってみました。

岡山~尾道駅間を走る 「ラ・マルしまなみ」 では 種別表示が 「臨時」 となっていましたが、エトセトラでは 「快速」 と案内されています。


IMG_2180
IMG_2188
IMG_2179
1番のりばに設置されている発車標です。

行き先欄には 行き先と乗車位置が交互に表示されますが、エトセトラの場合は 乗車位置が表示されません。


IMG_2201
IMG_2202
IMG_2204
反対側から撮ると、こんな感じ。


IMG_2219
エトセトラの乗車位置ステッカーも撮影。


その後、13時31分発の電車に乗って 三原駅へ移動しました。


★次の記事★


広告