和歌山方面へ向かう紀州路快速は ほとんどが和歌山行きですが、1日に1本(土休日は2本)だけ 御坊行き が設定されていました。

この列車は、和歌山から先、御坊までの最終列車としての役割も兼ねていたんですよね。

しかし、2021年3月13日のダイヤ改正で 和歌山~御坊駅間の最終列車の発車時刻が32分繰り上がったため、和歌山止まりに変更されました。

また、2020年3月のダイヤ改正で 土休日夜の紀州路快速 和歌山行き1本が御坊行きになりましたが、わずか1年で和歌山行きに戻されています。


今回は、2019年1月に 大阪駅で撮影した 紀州路快速の御坊行きをご紹介。






広告


CIMG2681-1
CIMG2682-1
まずは、改札内コンコースにあるフルカラーLEDの発車標から。

一番下の段に、関空/紀州路快速 関西空港・御坊行き の表示が出ました!

紀州路快速の御坊行きは、途中の日根野駅まで 関空快速 関西空港行きと併結運転するのです。


上から2段目には、1日に1本しかない 快速 「東岸和田行き」 の表示が出ています。


CIMG2698
CIMG2699
行き先表示を拡大して撮影。

一番下の段に、区間快速 加茂・五条行きの表示が出ました。

前寄りの4両が加茂行き、後ろ寄りの4両は 途中の王寺駅から和歌山線へ直通します。


CIMG2705-1
CIMG2704-1
1番のりばの発車標を撮影。

一番上の段に 快速 東岸和田行きの表示が出ていますが、関西空港・御坊行きの表示はまだ出ていません。

改札内コンコースに設置されている発車標には、大阪環状線の普通電車の案内が表示されないのです。
(連絡橋口の1・2番のりば手前にある発車標を除く)


CIMG2719-1
CIMG2712
東岸和田行きの発車後に 改札内コンコースへ戻ると、一番下の段に 紀州路快速 「和歌山・日根野行き」 の表示が出ていました!

前寄りの4両が和歌山行き、後ろ寄りの4両は 途中の日根野止まりとなる電車です。

紀州路快速の和歌山・日根野行きは、1日に1本しか設定されていません。


CIMG2718-1
CIMG2715
英語表示は、こんな感じ。


CIMG2731-1
CIMG2730-1
ホームへ戻り、1番のりばの発車標を撮影。


CIMG2740-1
1番のりばに 関空/紀州路快速 関西空港・御坊行きが到着しました。

前寄りの4両が関西空港行き、後ろ寄りの4両が御坊行きです。

御坊行きの車両は225系でした。


CIMG2743-1
行き先表示を拡大して撮影。

関空 / 御坊」 と表示されていました。


CIMG2749
CIMG2748
1番のりばの発車標の行き先表示を拡大して撮影。

関西空港・御坊行き加茂・五条行き和歌山・日根野行きという変わり種3つが表示されています。

2019年1月当時、大阪環状線を一周する電車は 「環状」 と表示されていましたが、その後 「西九条・新今宮方面(2番のりばは 「京橋・鶴橋方面」)に変更されています。





CIMG2752-1
CIMG2753-2
関西空港・御坊行きが発車すると、区間快速 加茂・五条行きが到着しました。

ついでに 区間快速 五条行きの車両を撮影。

2021年6月現在、環状線から和歌山線へ直通する 「五条行き」 は、1日に3本設定されています。
(全て夜の時間帯。平日は全て区間快速。 土休日は大和路快速2本、区間快速1本)


以上、大阪駅で撮影した 紀州路快速 御坊行きを紹介しました。

2021年3月のダイヤ改正後、環状線から きのくに線へ直通する快速電車は、平日朝の紀州路快速 海南行きの1本だけとなっています。


★りんくうタウン・御坊行き★


★天王寺駅の表示★


広告