2019年3月のダイヤ改正で登場した JR神戸線の通勤特急 「らくラクはりま」。

当初の運行区間は大阪~姫路駅間でしたが、2021年3月のダイヤ改正で 新大阪~姫路駅間に拡大しました。

平日の朝に姫路発の新大阪行きが、夜に新大阪発の姫路行きが1本運転されます。


今回、2022年5月のGW期間中に大阪駅を訪れ、通勤特急 「らくラクはりま」 新大阪行きの表示を撮影しました。

このブログで簡単に紹介しておきたいと思います。



広告


IMG_0019
まずは、中2階通路に設置されている ディスプレイ発車標から。

通勤特急 「らくラクはりま」 新大阪行きは、10番のりばから発車します。


IMG_0035
IMG_0036
9・10番のりばに設置されている発車標です。


IMG_0097
IMG_0089
連絡橋口の改札内コンコースにある フルカラーLED発車標も撮影。


IMG_0109-1
ホームへ戻ると、10番のりばに らくラクはりまが到着していました。

車両側面の方向幕と行き先表示を撮影。


らくラクはりまは7時23分に発車しますが、その2分後に 前回の記事で紹介した 普通 「草津行き」 が発車します。

そのため、急いで隣のホーム 7番のりばへ向かいました。






広告